1970年 昭和45年


ナイロン樹脂の製品

プラスチック事業に進出

戦後の東洋紡はひたすら巨大総合繊維企業への道を歩みました。しかし、その歩みの中にも新しい事業の芽は育っていました。その中の一つがプラスチック事業です。プラスチック事業は、合繊事業ないしは高分子化学に関連する社内技術の蓄積の中から生まれました。

閉じる