このページを印刷

ポリエステル長繊維およびナイロン長繊維の価格改定について

2007年12月10日

PDFをダウンロード (141KB)

当社は、ポリエステル長繊維とナイロン長繊維について、下記の通り値上げすることを決定しました。ポリエステル長繊維の値上げは今年7月に続き、2004年以降で通算7回目、ナイロン長繊維は通算5回目となります。

 

1.対象製品 ポリエステル長繊維およびナイロン長繊維
2.改定時期 2008年1月1日出荷分より
3.改定幅 ポリエステル長繊維 10%
ナイロン長繊維   10%
4.背景
ポリエステル長繊維については、原料であるエチレングリコールが今年7月以降約60%高騰しました。ナイロン長繊維についても、原料であるカプロラクタムが今年7月以降約10%高騰しました。
不採算品の撤退、高採算・特化品への生産シフトで対応してきましたが、今後さらに加速させます。また、機能衣料のテキスタイル展開も強化し、スポーツ・インナー用途での特化糸の展開も一層拡大させます。
なお、需要につきましては、ポリエステル長繊維は、機能糸(細物・フルダル等)中心に旺盛です。ナイロン長繊維は、ダウン向け側地用の高密度織物の拡 大基調継続(販売量昨年対比170%)と、インナー向け特殊断面(まゆ形)糸などの新規企画商品の採用拡大などに支えられ、需給バランスはタイトに推移し ております。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡績株式会社 広報室
TEL 06-6348-4210

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年