このページを印刷

高強力ポリエチレン繊維「ツヌーガ™」を開発

2008年4月7日

PDFをダウンロード (148KB)

当社はこのたび、優れた軽さと耐切創性を持つ溶融紡糸式高強力ポリエチレン繊維「ツヌーガ™」を開発しました。「ツヌーガ™」は、当社独自の技術により開発され、さまざまな産業分野での活躍が期待される新しいスーパー繊維です。 

1.開発の経緯
現在、当社スーパー繊維はさまざまな産業分野に展開しています。新市場を開拓し、当社スーパー繊維のラインナップに加えるべく、新しいスーパー繊維の 開発を続けてきました。このたび、全く新しい当社独自の技術により高強力ポリエチレン繊維「ツヌーガ™」を開発しました。 

2.開発品の特長

(1) 優れた軽さと耐切創性を実現
「ツヌーガ™」は、軽さと耐切創性はパラアラミド繊維を上回り、ポリエステル繊維やナイロン繊維に対しては2倍以上の耐切創性を示します。(評価方 法:クープテスト法(EN388))
また、光や水に対して優れた耐久性を示し、また耐薬品性にも優れます。
比重
強度(cN/dtex*)
「ツヌーガ™」
0.97
14.0
パラアラミド繊維
約1.45
約20.0
ポリエステル繊維
約1.38
約 8.0
ナイロン繊維
約1.15
約 8.0
各種繊維の比重と強度
*cN/dtex(センチニュートン/デシテックス):繊維の強度を表す単位 

(2) 原着が可能
原着が可能で様々な色に着色することができます。

3.今後の計画
本年7月より敦賀機能材工場にて商業生産を開始します。当初は年産200トン規模でスタートします。
耐切創性に優れる特長を活かし、作業手袋や防護衣料などの用途で世界中への販売展開を進めます。食品分野への展開も期待されます。新たなスーパー繊維をラインナップに加えることにより、さらなる産業繊維分野の拡充を図ります。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡績株式会社 広報室
TEL 06-6348-4210

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年