このページを印刷

東洋紡インナーファブリック展【Tifs展】 2009―2010年春夏内見会

2008年2月18日

PDFをダウンロード (158KB)

当社は、2009?2010年春夏素材、インナーファブリック展[Tifs展](Toyobo Inner Fabric Showcase)を下記の通り開催します。

1.日時、場所
大阪:2月20日(水)~ 22日 (金)東洋紡本社ビル 7Fテキスフォーラム
東京:2月26日(火)~ 27日(水)東洋紡東京支社ビル 9F 特設展示室
*開催時間:10:00~17:00(いずれも最終日は16:00まで)
2.テーマ
爽乾関係
当社インナー素材展2009年春夏のキーワードは『爽乾関係』です。液層・気層
の水分をキャッチし、素早く拡散 → 乾燥を促す素材の開発を進め、年々暑くなる
夏を少しでも快適に過ごすことのできるインナー素材を提案します。
3.重点提案素材 (◆は新素材)
(1) 「アクアス」◆
Y型断面フィラメントと吸湿性をアップさせたセルロース系繊維の高次複合
紡績により肌離れ性、吸湿性、快適性に優れた糸です。
(2) 「シルファインエール™」◆
「シルファイン®」シリーズから新たに生まれたY型断面ナイロン。
「シルファイン®」の美しい光沢、風合を引き継ぎながら、吸水拡散性に優れ
発汗時でも、ぬれ感が少ない機能を持ち合わせた新しい糸です。
(3) 「スーパーリフレス」◆
除湿をキーワードに、肌に優しいセルロース系繊維に吸湿物質をインテグレー
ト結合させ、その機能を半永久的に高めた、しなやかで美しい糸「リフレス®」
がパワーアップしました。
(4) 「セレスファイン®」
特殊紡績技術による独自の糸構造のため、耐ピリング性に優れ、洗濯後の毛羽
立ちが少ない糸です。
(5) 「ドライキューブ®」◆
2種類の特殊フィラメントを高次複合させることにより汗の拡散性を高めた、
吸汗速乾性能の非常に高い複合糸です。
(6) 「サイプス®」
当社の持つ長短複合素材や細番手綿糸を経編用途に展開していきます。夏用快
適素材のみならず、様々な特長のある機能糸を用いて、今までにない快適経編
生地を作り上げました。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡績株式会社 衣料ファイバー事業部  インナーグループ 
TEL 06-6348-3807

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年