このページを印刷

フィルムの価格改定について

2011年6月3日

PDFをダウンロード (138KB)

当社は、フィルムについて、下記のとおり6月21日受注分から値上げすることを決定しましたので、お知らせいたします。

1.背景

東日本大震災の影響によるパッケージング業界の混乱は、解決の糸口を見いだせない状況が継続しており、供給の安定を計るのが困難な状況になっています。一方、東アジアを中心とする経済成長は衰えを見せず、各種資源価格も高水準を維持し続けています。

こうした環境下、オレフィン原料メーカーより再度の値上を要請され、当社としても、レジン価格の値上げを受け入れざるを得ない状況となりました。

つきましては、厳しい環境のもと誠に恐縮ではありますが、お客様への安定供給を果たすため、OPP、CPP、LLDPEフィルムの価格修正をお願いすることになりました。

2.対象製品と改定幅(連:500㎡)

・二軸延伸ポリプロピレンフィルム(OPP) 200円/連(20µm換算)
・無延伸ポリプロピレンフィルム(CPP) 200円/連(20µm換算)
・リニアローデンシティ・ポリエチレンフィルム(LLDPE) 200円/連(20µm換算)

3.改定時期

2011年6月21日受注分より

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡績株式会社 東京広報室
TEL 03-6422-4827

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年