• ホーム
  • ニュースリリース
  • 韓国・ソウルで開催される繊維総合展示会 “Preview in SEOUL 2013” に出展

このページを印刷

韓国・ソウルで開催される繊維総合展示会 “Preview in SEOUL 2013” に出展

2013年8月29日

PDFをダウンロード (116KB)

 当社グループの日本エクスラン工業(株)と東洋紡スペシャルティズトレーディング(株)(以下、東洋紡STC)は、韓国・ソウルにて開催される繊維総合展示会「Preview in SEOUL 2013」に出展いたします。

1.日時

9月4日(水) ~ 6日(金)9:00 ~18:00(現地時間)

2.場所

COEX Hall-B,Booth C04
COEX, 159 Samseong Dong, Gangnam-Gu, Seoul, 135-731 KOREA

3.テーマ 「ぜんぶ!TOYOBO」

エクスラン(特殊アクリル)による秋冬向け機能素材のバリエーションと、東洋紡STCのスポーツ快適サイエンスを基に作られた涼感ある素材など、一年を通して快適な衣料繊維を提案する東洋紡グループの素材を出展いたします。

4.重点プロモート素材

「エクス®Ag+」

 吸湿発熱機能と銀イオンによる除菌力を融合させることで、蒸れずに温める効果と、肌を清潔に保つ効果を併せ持つ繊維です。

「極衣®」

 0.5デシテックスという超マイクロアクリルによる、非常にソフトで滑らかな質感が特長の素材です。また軽さも魅力であり、アンチピリング性もあります。

「セラム®」

 先進のインジェクション技術により、アクリル繊維に遠赤外線放射セラミックを練り込んだ素材です。後加工ではないため、洗濯後も保温機能は変わりません。

「銀世界®」

 銀イオンをアクリル繊維に保持させ、除菌力と安全性を両立させた素材です。後加工ではないため耐久性に優れ、洗濯後もその機能は変わりません。

「AIRCEED™(エアシード)」SF

type-A

 綿を芯に、表面をマイクロアクリルファイバーで包んだ特殊二層構造糸です。

type-C

 アクリルファイバーを芯に、表面を綿で包んだ特殊二層構造糸です。

「FIRACEED™(フィラシード)」

type-F

 短繊維と長繊維を、新世代の紡績法で優性結合させた、まったく新しいタイプの複合紡績糸です。内層の短繊維を外層の長繊維がほぼ完全に被覆し、特に肌離れ性に優れ、汗をかく季節に最適です。

type-TW

 扁平フィラメントと短繊維を特殊複合した、接触冷感の高い機能糸です。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡株式会社 広報室
TEL 06-6348-4210

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年