このページを印刷

メキシコに販売拠点を設立 自動車部品用の高機能樹脂事業を拡大

2014年8月1日

PDFをダウンロード (135KB)

 2014年10月、当社はメキシコに新会社(販売拠点)を設立します。当面は、自動車部品用の高機能樹脂(エンジニアリングプラスチック)事業拡大に向け活動します。
 将来は、当社グループの中米拠点として事業を展開する予定です。

1. 新会社設立の背景

 当社の高機能樹脂事業は、これまでにメインユーザーである自動車メーカーの海外展開に合わせて、北米、中国、タイ、インドネシアへ販売拠点および現地生産・開発体制を整えてきました。
 昨今、メキシコは北米向け自動車の輸出拡大により、2012年の自動車総生産台数は約300万台(世界8位)となり、2016年までには、380万台まで拡大すると見込まれています。各日系自動車メーカーも現地新工場を相次いで稼動し、生産能力を大幅に伸ばしています。それに伴い、当社も現地販売拠点設立の強い要望を受けています。
 このような環境の下、当社はメキシコに初めて販売拠点となる新会社を設立し、中米における自動車部品メーカーへの供給体制を構築することになりました。

新会社入居予定の事務所外観
新会社入居予定の事務所外観

2. 新会社の概要

(1)名称 :TOYOBO MEXICO, S.A.DE C.V.
(2)設立 :2014年10月(予定)
(3)所在地 :ケレタロ州 ケレタロ市(予定)
(4)資本金 :1,000万MXN(メキシコペソ)(約8,000万円)
(5)資本構成 :東洋紡(株) 99.9%、TOYOBO U.S.A.,INC. 0.1%

3.今後の予定

 新会社を当社グループの中米営業拠点として、中米地域での販売拡大を加速させ、2020年には売上高20億円を目指します。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡株式会社 広報室
TEL 06-6348-4210

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年