このページを印刷

敦賀の事業所遊休地をバイオマス発電所に活用

2015年3月2日

PDFをダウンロード (108KB)

 当社は、敦賀事業所(福井県敦賀市)の敷地の一部を バイオマス発電所建設用地 として賃貸し、遊休地を有効活用するとともに、クリーンな発電と地域経済の活性化に貢献いたします。

1.バイオマス発電所について

 当社はこのたび、国内外の未利用な木質チップを主な燃料とするバイオマス発電所の建設用地として、敦賀事業所第二事業所の敷地約22,000平方メートルを丸紅株式会社のグループ会社である敦賀グリーンパワー株式会社へ賃貸しました。同社は2015年11月より発電所の建設工事に着手し、2017年夏の商業運転開始を予定しています。
 新設するバイオマス発電所は、出力37,000キロワット、年間発電量は一般家庭約7万世帯の年間電力消費量に相当します。発電した電力は、丸紅(株)が行う電力小売り事業の新たな電源として活用されます。
 遊休地の活用を検討していた当社と、発電所建設に必要なインフラが整った土地を探していた丸紅(株)の意向が合致し、当社事業所内における発電所建設が実現しました。
 環境保全策としては、当社の工場排水を再利用し、発電所からの排水については、適切な排水処理を行うことで、節水・水質保全を行います。

2.敦賀グリーンパワー株式会社の概要

所在地 : 福井県敦賀市
代表取締役 : 福田 知史
設立年月 : 2014年12月
株主 : 丸紅火力株式会社100%(丸紅(株)の100%子会社)
事業内容 : 福井県敦賀市におけるバイオマス発電事業

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡株式会社 コーポレートコミュニケーション室
広報グループ
TEL 06-6348-4210

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年