• ホーム
  • ニュースリリース
  • 腐食性ガスや悪臭を除去する空気清浄機を新発売 ~ 電子機器の敵、硫化水素をすばやくキャッチ ~

このページを印刷

腐食性ガスや悪臭を除去する空気清浄機を新発売 ~ 電子機器の敵、硫化水素をすばやくキャッチ ~

2015年11月24日

PDFをダウンロード (182KB)

 当社のグループ会社である東洋紡エンジニアリング株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:前田 大一郎)は、11月24日から、硫化水素を除去する空気清浄機を販売します。特殊なコーティングをしたハニカム形状のフィルターが、大風量で効率よく硫化水素を吸着除去し、大切な電子機器を守ります。

1.開発の背景

銅版の腐食推移

 硫化水素は、温泉や地熱利用の発電設備、下水処理場、ごみ焼却場、飲食店の厨房など、さまざまなところで発生する腐食性のガスです。硫化水素は、銀や銅を腐食させるため、電子機器に異常を発生させることがあります。そのため、パソコンなどの電子機器が置かれている室内では、硫化水素の濃度を、人が感じない10ppb(0.01ppm)程度まで下げる必要があります。
 従来、硫化水素濃度を下げる方策としては、部屋の密閉性を高め、外部から清浄な空気を送り込み、室内を陽圧にすることでガスの侵入を防ぐ方法が一般的でした。しかしながら、設備のコストがかかることから、簡易で低コストの方策が求められていました。

2.「硫化水素用 空気清浄機」の特長

(1)高効率な吸着除去

 大風量で大きな対流を起こし、室内(100~200㎥)の空気を隅々まで循環、硫化水素を効率的に除去します。

硫化水素用空気清浄機(H2S10F09)
硫化水素用空気清浄機(H2S10F09)

(2)ポータブル性

 小型で持ち運び可能、100V電源を使用するため、どこでも簡単に設置できます。

(3)低コスト

 従来法に比べて初期コストの大幅低減が可能、また年間の電気代も25,000円程度です。

(4)低騒音

 騒音値は65dB。一般的な事務所騒音値である60~70dBと同等に抑えています。

(5)広がる用途

 フィルターを変更することにより、他の腐食性ガス(オゾン、アンモニア、二酸化硫黄など)や悪臭物質(メルカプタン、トリメチルアミンなど)を除去することも可能です。

3.今後の展望

 今回発売する「硫化水素用 空気清浄機」は、硫化水素が発生しやすい場所に事務所や電気室をもつ事業者に販売していきます。
 推定市場は10数億円、16年度は100台以上の販売を目指します。
 

(参考)

ハニカム形状のフィルター
ハニカム形状のフィルター
「硫化水素用 空気清浄機」
本体価格:260,000円(税抜)
外形寸法:幅490×奥行330×高さ410(㎜)
重量:約20㎏
 
交換用フィルター(硫化水素用)
価格:108,000円(税抜)/セット、9枚入り
 
発売元
東洋紡エンジニアリング株式会社
機器事業部 環境機器部
電話:06-6348-3940

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

<製品についてのお問い合わせ先>
東洋紡エンジニアリング株式会社
アグリ機器事業部 環境機器部
電 話:06-6348-3937
ウェブサイト:http://www.toyobo-eng.co.jp/news/20151124.html
<メディアの方のお問い合わせ先>
東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション室
電 話:06-6348-4210

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年