このページを印刷

洗って使える「花粉対策マスク」に東洋紡STCの素材「アルゲンブロック®」が採用!

2016年3月31日

PDFをダウンロード (180KB)

(東洋紡STC株式会社)

 今シーズンから本格販売を開始した砂山靴下㈱(東京都葛飾区、代表取締役 砂山直樹)の「花粉対策マスク」に、東洋紡STCの花粉対策生地「アルゲンブロック®」が採用されました。

1.「花粉対策マスク(アルゲンブロック®生地使用)」について

 このマスクは、外気側に東洋紡STCの「アルゲンブロック®」生地を、肌側にシルク100%生地を使用しているため、花粉をブロックしながらも肌にしっとりなじみ、やさしい肌触りです。さらに耳にやさしいソフトタイプの耳かけひもで、ひもの長さが調節できるアジャスター付きです。
 また、一般的な使い捨て不織布マスクと違い、洗濯30回後でも花粉ブロック率を保持するため、繰り返し清潔に使用できます。*
*ELISA法によるスギ花粉低減率試験を行ったところ、洗濯無しの状態で99%、洗濯30回後で87%をブロックする結果がでています。


「花粉対策マスク(アルゲンブロック®生地使用)」
商品名 「花粉対策マスク(アルゲンブロック®生地使用)」(1枚入り)
カラー 外気側=ピンク、耳ひも=白
価格 2,000円(税抜)
販売店舗 砂山靴下㈱オンラインショップ,東急ハンズなど

2.花粉対策生地「アルゲンブロック®」の特長

 「アルゲンブロック®」は、東洋紡が開発した花粉やダニの死骸やフンなどの有害物質を吸着除去するアクリレート系繊維です。有害物質を吸着除去する機能のほか、アンモニアなどを吸着する消臭機能があります。また、繊維タイプと微粒子タイプがあり、不織布加工やコーティングなど用途に合わせたモノづくりが可能です。フィルターの素材、アウター衣料、衛生材料など、多くの用途で使用できます。
 今回は、タテ糸に綿100%、ヨコ糸に繊維タイプの「アルゲンブロック®」を使用して、ヨコ糸が表面に出るように繻子(しゅす)織りで生地にしました。キメの細かい繻子織りにより、スギ花粉の透過を99%*防ぎます。
*この数値は、スギ花粉の大きさ30μm以上の花粉通過性試験によるものです。着用時のデータではなく生地のデータであり、代表値のため保証値ではありません。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション室
電話:06-6348-4210 FAX:06-6348-3443
e-mail:pr_g@toyobo.jp
<商品に関するお問い合わせ先>
砂山靴下株式会社
電話:03-3692-0371

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年