このページを印刷

ドイツ・デュッセルドルフで開催される「国際労働安全機材・技術展(A+A 2017)」に出展

2017年9月27日

PDFをダウンロード (118KB)

 東洋紡グループは、ドイツ・デュッセルドルフで開催される労働環境の安全・衛生をテーマとした展示会「国際労働安全機材・技術展 (A+A 2017)」に出展します。今回、同展示会への出展は初めてとなる当社グループは、労働安全に関わる当社の高付加価値製品を提案します。

1. 開催日

2017年10月17日(火)~ 20日(金) 9:00 ~ 18:00(現地時間)

2. 場所

Messeplatz, 40474 Düsseldorf, Germany

3. ブースナンバー

Hall 11-H41

4. 「A+A 2017」について

 「A+A」は人体防護、労働健康管理、労働現場の安全、天災や突発事故対策などに用いられる機械、装備、製品、技術の世界最大の展示会です。2年に1度開催され、今年で31回を迎えます。

5. 出展製品

○ 高強力ポリエチレン繊維「ツヌーガ®」
当社独自の技術で開発した高強力ポリエチレン繊維で、耐切創性に優れています。
この特長を生かし、安全手袋などの防護用品をはじめ、さまざまな用途へ展開していきます。

○ 高視認安全服用生地「Lumiart」
国際規格であるISO20471 2013 に準拠して開発した蛍光生地です。高い視認性により、作業時の安全を確保します。ポリエステル100%素材に加え、綿混、難燃アクリル混にも対応しています。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡株式会社 コーポレートコミュニケーション部
電話:06-6348-4210 FAX:06-6348-3443
e-mail:pr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年