このページを印刷

第71回「SURE SPORTS® & INNER展」 2019-20年 FALL & WINTER 「HIFUMI(1.2.3)」

2018年5月16日

PDFをダウンロード (147KB)

(東洋紡STC株式会社)

 東洋紡STCスポーツアパレル事業部とインナー事業部は、2019年秋冬向け展示商談会「SURE SPORTS® & INNER展」を共同で開催します。
 近年、衣料素材には、パフォーマンスを最大化するための高い機能性と、着ていることを忘れるような「第2の皮膚」感覚が求められています。
 今回、当社は、1.「無感」2.「守る」3.「呼吸」の3つの柱で構成された「HIFUMI (1.2.3)」をテーマにさまざまな素材を提案いたします。
 どうぞ、みなさまの肌で実感してください。

1. 日時

大阪:5月22日(火) ~ 5月24日(木)9:30~17:00
東京:5月28日(月) ~ 5月29日(火)9:30~17:00
(いずれも最終日は16:00まで)

2. 場所

大阪:東洋紡本社 12F 大ホール
東京:浅草ヒューリックホール 2F

3. 重点プロモート素材(* は新商品)

(1)「オンタイム」(*)

 性質の違う糸を3層構造状に配置した断熱保温素材です。ストレッチ性を有しつつ、寒風を防ぐ特長があり、寒冷環境での体温低下を防ぎます。裏側は起毛されており、柔らかい着心地感があります。

(2)「クラウド™」(*)

 レーヨンを改質した、消臭性と吸湿性に優れた半合成セルロース系繊維です。ソフトで肌触りが良く、pHコントロール性もあります。

(3)「Silfine Premium®、Silfine Premium®+

(織物)
 高強力ナイロン薄地織物シリーズとして、新たに単糸0.5dtexの極細繊維で構成し、ソフト性を向上した織物を開発しました。羽毛用に適した低通気素材と、ポリエステル中綿用に適した高通気素材をそれぞれ提案します。さらに、0.7dtexのストレッチナイロン織物「Silfine Premium+ ™」も同時に開発。嵩高性のある柔らかな織物を提案します。
※dtex (デシテックス):繊維一本あたりの太さを表す単位。
(経編)
 経編ストレッチ生地シリーズにも、これまでにない柔らかな触感の経編素材を提案します。

(4)「Locky、Locky-X」

 「Locky」は「低通気性」と「自己回復性」を備えた織物です。「Locky-X」は「Locky」の生地性能を維持しつつ、洗濯後の低通気度の安定性を更に高めました。いずれもダウンジャケット用の素材として生地表面を“Lockする”という視点に立ち、縫製部からの羽毛抜けを減らすことが期待できます。

(5)「セルフホット™」(*)

 肌に優しいセルロース系繊維を改質し、レーヨンの約2倍にまで吸湿特性機能を高めた素材です。

(6) 「フワソフト™」

 超極細アクリルをエアリー紡績糸にすることで、究極のソフト素材を実現しました。繰り返し洗濯しても風合いが変わらず、保温性に優れた、あったか素材です。

出展点数は生地約350点、縫製品約30点の予定です。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション部
電話:06-6348-4210
東京支社 総務部 IR/広報グループ
電話:03-6887-8827

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年