ここにも東洋紡製品

カラフルで柔らかな手触り、環境にも配慮したブッククロス

→ Top Page

東洋紡グループの東洋クロス(株)が開発した発泡シート「デリシャスソフト®」と「テクノスキン®」は、数多くの手帳や辞典の装丁用ブッククロスとして採用されています。


 「デリシャスソフト®」は塩化ビニルを特殊な加工で発泡させたシートで、手に馴染む柔らかな手触りが特長です。銀行の手帳や企業向け手帳をはじめ、(株)日本能率協会マネジメントセンターなどの市販手帳や、(株)旺文社、(株)大修館書店、(株)三省堂などの辞典の装丁に採用されています。
 「テクノスキン®」はヒトや環境への影響が懸念されているフタル酸系の成分を含まないオレフィン系素材を発泡させたシートです。オレフィン系素材では難しいとされている貼り合わせや溶着などが可能で、手触りが柔らかく、最近はカラフルな色展開も増えており、(株)ベネッセコーポレーションや(株)小学館の小学生向け辞典などに採用されています。
 スケジュール計画、勉強や調べもの、またはプレゼント用など、手帳や辞典を購入するときは、その装丁にも注目してください。東洋クロスのブッククロスは、皆さんの身近なところで活躍していますよ!

  • * 「デリシャスソフト®」「テクノスキン®」は東洋クロス(株)の登録商標です。
→ Top Page

このウィンドウを閉じる