求める人材

人事部長メッセージ ~やりがいと成長をともに~

育成方針

当社は1882(明治15)年に創立され、2012年に130周年を迎えました。その間、業界のリーディングカンパニーとして歴史的なエポックを切り開きながら今日の姿を築いてきました。その中で、企業理念である「順理則裕」の精神に最も重きを置いています。「理に順(したが)う」とは人間としての基本姿勢である倫理観を備えていることはもちろん、合理的な判断が出来る人を意味します。時代の変化に適合できる『新たな価値を提供するカテゴリーリーダー』を目指し、将来を担う中核人材として育成していきます。

人事部長 稲田 武彦

人事部長
稲田 武彦

求める人材像

当社が求めるのは「理益」を生み出せる人材。会社活動は利益を生み出さなければなりませんが、単なる経済的利益ではなく、道徳性を兼ね備えた「理益」でなければならないと思うのです。具体的には次のような人材を求めています。

  • (1)お客様の視点から考え、新しい価値を創造できる人
  • (2)ありたい姿を発想し、変革を推し進めることができる人
  • (3)強い当事者意識と責任感をもち、徹底して物事に取り組む人
  • (4)社内外とのネットワークを積極的に構築する人
  • (5)チームワークに参画し、働き甲斐を共有できる人

最後に一言

皆さんは、今、学生時代にしかできないこと(学業、クラブ活動、アルバイト、海外生活など)に熱く取り組んでいると思います。1つのことに真摯にひたむきにやりきろうとする強い思いが、ブレイクスルーの過程で人間を成長させてくれます。その体験は実社会でも必ず役に立ちます。皆さんの可能性を、当社で新しい価値創造や社会貢献を通じて、発揮しませんか。やりがいと成長をともに実感できると信じています。皆さんと素敵なご縁があることを期待しています。