グローバル人材メッセージ エアバッグ事業総括部 本社 エアバッグ事業総括部 明智 務

人の命を守るための仕事

明智 務

本社 エアバッグ事業総括部

明智 務(Tsutomu Akechi) / 2002年入社

開発した製品がお客様に認められる喜び

私は入社以来、自動車に搭載されているエアバッグ用の基布の開発に携わっています。一口で開発と言っても仕事は多岐に渡ります。ラボレベルでのテストから生産機を使った試作を行うだけでなく、その結果出来た試作品をお客様へ提案する事も重要な仕事です。

弊社のエアバッグ用基布の生産拠点は日本だけでなく、タイや中国、米国にもあります。海外の生産拠点へ行って現地の人と一緒に仕事をしたり、実際に海外のお客様へ製品のプレゼンをすることもあります。

お客様と近い立ち位置で仕事をしていますので、自分の提案した基布に対する反応がダイレクトに跳ね返って来ます。良い反応を得られた時は大きなやりがいを感じます。辛い思いをする事も多いですが、性能が認められて採用された時の喜びは格別なものがあります。

初めて自分が中心となって開発した基布が量産化

エアバッグは万が一の事故の際に人命を守る為のものです。そのため、開発品を提案して実際に車に搭載されるまでに様々な厳しい試験をクリアーしないといけません。

今までの仕事の中で一番印象に残っているのは、初めて自分が中心となって開発した基布を量産化した時です。お客様に興味を持ってもらうだけでも色々な苦労がありましたが、なんとか量産までこぎつけました。しかし量産直前に、試作品にバラツキが発生し性能がうまく発現しないことが判明しました。生産現場の方々と協力し、試行錯誤して一から条件の見直しを実施した結果、バラツキを抑える事に成功しました。

一つの製品を作り上げるのに自分一人ではなく、周りの協力があってこそ出来ると実感出来た瞬間でした。今もその製品は弊社の主力基布の一つであり、非常に思い入れがあります。

グローバル人材 職場風景1

人を大切にする会社を選んだ

私が東洋紡に就職したいと思うようになったのは、その時採用を担当されていた人事の方の印象が非常に良かった為です。学生一人一人を値踏みするような態度はまったく見られず、学生である我々の立場になって丁寧に接していただきました。

入社するまでこの会社はどんな社風かと知る事は難しいですが、そのような対応をしてくれる会社なら人を大切にし、自分がやりたい事に背中を押してくれるのではないかと感じました。その時の直感は間違っていませんでした。

チャレンジ精神を持って挑んでください

就職は間違いなく人生の一つの転機でありますので、就職活動を実施している皆様は本当に不安で一杯だと思います。しかし色々な会社を知るのも今しか出来ない事ですので、少しでも興味を持った会社には自分で行ってその雰囲気を感じ取る事が大切だと思います。

何事にもチャレンジ精神を持ち、元気な人材はどこの企業でも欲していると思います。自分の人生を見つめ直す良い機会と捉えて、ぜひ自分の可能性を会社にぶつけてほしいと思います。

取材当時の内容に基づいて作成しています。

グローバル人材 職場風景2