事務系の仕事 営業部門 阿萬 正明

「バイロン」の顧客開発・新規用途開発を担当

阿萬 正明

東京支社 機能性樹脂事業総括部

阿萬 正明(Masaaki Aman) / 2005年入社

(理学研究科 化学専攻)

関わった製品を身近に感じられることが喜び

特殊接着剤「バイロン」の営業マンとして、顧客開発や新規用途開発を行っています。開発部隊と一緒になって、活発に意見を出し合いながら魅力ある商品を世の中に拡販するのが私の仕事。

客先での情報を元に新製品の立案も行ないますし、問い合わせがあれば国内外どこにでも行きます。

連日出張での営業もあり、時にはホテル住まいが続くことも。

世の中に無いものを作り出し、それをお客さまに認めてもらうのは非常に難しい仕事ですが、やはり自分が関わって立ち上がったプロジェクトには特別な思い入れがあります。自分の関わった製品が携帯電話、パソコン、自動車など身近な用途で皆さんの手元にも届いていると感じられるのが何よりの喜びですね。

不安を感じるからこそ 努力する

学生時代と違って、現状に対する不安や疑問を強く感じるようになりました。不安を感じる分、スキルアップしようと努力しています。周りの環境についても、やはり昔と違ってシビアに結果を求められるようになりました。給料を貰っているので、当然と言えば当然ですが。

あと、趣味であるテニスの時間が減ってしまいました・・・

変わらないのは「何かをやり遂げたい」という、漠然とはしているが熱い想い。あとは少し空気が読めないところ(笑)学生時代は触媒の研究に取り組む一方で、プライベートではテニスに没頭。朝から晩まで練習に明け暮れていました。大学院に進んでも、ほぼ毎日朝練は続けていましたね。アルバイトや仲間とのイベントも、寝る間を惜しんでやっていました。

営業部門 職場風景1

仕事も遊びも一生懸命。それが目標

自分だからこそプロジェクトを立ち上げることができたと自負できるように、多くの新規プロジェクトを立ち上げ、製品の拡販を行なうことが目標です。またお客さまからみて、私個人に魅力を感じてもらえるような営業マンになるために、日々精進してます。

プライベートでは、テニスの県大会上位入賞を目指して久しぶりに本格始動しました!

仕事も遊びも、とにかく悔いが残らないように一生懸命やるようにしています。

今やりたいことは 今必ずやっておく

就職活動は人生にとって非常に大事なターニングポイントです。なかなか大学の先生の理解を得られないこともありますが、後悔が残らないようにしっかり時間をかけてやった方がいいと思います。

両親と相談するのもいいと思います。親は社会人の先輩でもありますし、やっぱり一番親身になってくれますからね。

今しかない学生時代。忙しい人も暇を持て余している人もいると思いますが、今やりたいことは今必ずやっておいてください!

営業部門 職場風景2