事務系の仕事 スタッフ部門 黒瀨 展江

SEとしての販売・物流関連システムの開発

黒瀬 展江

本社 東洋紡システムクリエート(株)

黒瀨 展江(Nobue Kurose) / 2006年入社

(情報工学研究科 情報科学専攻)

お客さまの喜びの声が一番のやりがい

現在はシステム開発プロジェクトにSEとして参画しており、主に販売・物流関連のシステム開発をしています。SEとしての勉強をしながら、仕様書の作成や保守、その他関連業務を行っています。

システムを開発して、お客さまが使い始めた時に「使いやすいね」「便利になったね」と言われる瞬間がとても嬉しいです。お客さまが喜んでくれる瞬間を直接感じることができるのが一番のやりがいだと感じています。

お客さまの立場で考える

社会人になって変わったことは、お客さまという相手がいることです。自分がしたいことを考えたりしたりするだけでなく、どうしたら使いやすいか、使ってもらえるか、ということを一番に考えるようになりました。

変わらないことは、目標を達成しようという熱意です。目標の高さや質は変わりましたが、それに向かう気持ちは変わっていません。

学生時代は合気道部に所属していました。最初は身体を鍛えるために入門しましたが、心と身体の両方を鍛えることができました。現在の仕事でも活かされている部分があると思います。

スタッフ部門 職場風景1

専門性だけでなく 総合力を身につける

今の目標は総合的な力を身につけることです。専門的な分野に関してはいろいろなことを学んできましたが、それを相互に関連付けて、どんな状況、困難にも取り組める力を身に付けたいと思っています。

プライベートではランニングを始めたいと思っています。パソコンに向かう仕事が多く、運動不足になりがちなので、体を鍛えて公私共に良い生活ができるようにしたいと思います。

まずはアクションを起こしてみる

仕事の内容や職種など、イメージだけで就職活動をすると見落としがちな部分もあって、とてももったいないと思います。実際に見たり聞いたりすることも重要ですので、積極的に活動してください。

自分に合う会社というのは、インターネット上の情報だけでは見つからないと思います。まずはアクションを起こしてみてください。

スタッフ部門 職場風景2