事務系の仕事 営業部門 山本 奈美

工業フィルムの営業

山本 奈美

本社 工業フイルム事業総括部

山本 奈美(Nami Yamamoto) / 2012年入社

(工学部 応用化学学科)

知識ゼロからのスタート

工業用PETフイルムの営業をしています。「工業フイルムって何?」始めはそこからスタートでした。最終製品でないため、なかなか何を販売しているか実感がわかず、当初は苦労しました。

営業をしているうちにPETフイルムは私たちの生活で当たり前のように使用している製品やその製造工程で使用されているのだと分かりました。例えば、TVやPCなどの液晶の中に組み込まれいたり、スマホなどの保護フイルムになったりします。

この営業には、販売だけではなく新規製品の提案やお客さまと工場との橋渡しなど、メーカーならではの面白さがあります。正直、泥臭い仕事も多く、社内とお客さまの板挟みになることもありますが、そこを乗り越えた時の達成感は何とも言い難いものがあります。

自分が提案した製品がカタチになった時の感動

新製品を提案し、製品がカタチになった時、嬉しくて感動しました。入社1年目にあるユーザーを引き継いだ際、ユーザーの希望により新製品を提案することになりました。

新製品の開発のためにユーザーの要求をヒアリングし、開発担当者と何度も打合せを実施しました。やっとサンプルを作製しても、思ったようにスムーズにいかず挫けそうな時もありました。それでも諦めずに取り組んだ結果、最終的に製品にすることができました。

この時私は、仕事は一人では出来ず、開発や研究所、工場と多くの人の協力があって成り立っているものだと改めて実感しました。多くの人を巻き込んで仕事が出来るのは、メーカーの営業ならではの醍醐味だと思います。

営業部門 職場風景1

楽しく働けそうな雰囲気が入社の決め手

私が東洋紡への入社を決めた理由は、会社説明会や面接を通して出会う社員の方々の雰囲気が良く、楽しく働けそうと思ったからです。また、志望動機よりも人物重視の面接であったことも印象的です。最終面接後、女性社員さんに会わせて欲しいというお願いにも快く応じてくれたことも、入社の決め手となりました。

実際に入社した今も、良い人が多いと感じます。人数はまだ少ないですが、女性でも楽しく生き生きと働ける環境です。

色んな社員と話してみてください

とにかく色んな企業の説明会にいき、社員さんと話すことが大事だと思います。社員さんがその会社のカラーを表していると思うので、自分にあうカラーの企業を選ぶと失敗しないと思います。正直、事業内容や企業理念を聞いても分からないですからね(笑)

あとは基本ですが、礼儀正しく元気よく笑顔で頑張ってください!最終的には縁がある企業と巡り合えるはずです。

営業部門 職場風景2