TOYOBO

ダイニーマ Englishサイトへ

製造工程

ゲル紡糸法

ゲル紡糸法

超高分子量の(非常に長い分子の鎖を持つ)ポリエチレンを溶剤で低濃度に薄めて糸状にすると寒天(ゲル)のような非常に伸びやすい糸をつくる事ができます。
それを超延伸と呼ばれる手法で長くなるように引っ張ると分子鎖が伸び切った高強度繊維を得る事ができます。

ページの先頭へ戻る

本資料は、作成日時点における弊社の正確で最新の情報を記載しておりますが、
本資料を基にお客様各位でなされた行為の結果については、弊社は責任を負いかねることをご了承ください。
それぞれの用途に関して、お客様各位ご自身で適性について判断していただくようお願い申し上げます。
本資料は予告なしに必要に応じ改訂させていただくことがあります。

Copyright(C) 1996-2013 TOYOBO CO., LTD. All rights reserved.