TOYOBO

ダイニーマ Englishサイトへ

各種補強材

高靭性セメント複合材料(DFRCC)について

概容

セメント系材料を繊維で補強した複合材料であり、曲げ応力下において複数ひび割れ特性を示し、曲げ、引張、圧縮破壊時の靭性が大幅に向上した材料。

特長

  • 一軸引張応力下において、複数ひび割れ特性とひずみ硬化特性を示し、金属並の延性と破壊エネルギーを有する材料にもなる。
  • クラックが細かく分散し(マルチプルクラック)、大きなひび割れの発生を防ぐ。よって中性化や塩害化、アル骨反応などを促進させる水の浸入を抑えることができる。

用途例

  • 床版などコンクリート構造物の引張作用を受ける部分の補強
  • 構造物のひび割れ部分の補修・補強

ページの先頭へ戻る

本資料は、作成日時点における弊社の正確で最新の情報を記載しておりますが、
本資料を基にお客様各位でなされた行為の結果については、弊社は責任を負いかねることをご了承ください。
それぞれの用途に関して、お客様各位ご自身で適性について判断していただくようお願い申し上げます。
本資料は予告なしに必要に応じ改訂させていただくことがあります。

Copyright(C) 1996-2013 TOYOBO CO., LTD. All rights reserved.