小型化発光免疫自動分析装置 POCube
特長・装置概要仕様・オプション測定原理|測定操作手順|専用試薬

測定操作手順
1、試薬カードの挿入
測定する項目の試薬カードを機械本体に挿入します。
2、試薬パックの開封
室温に戻してから、包装用アルミシールを剥がします。
試薬カートリッジと反応容器が包装されています。
3、分注チップのセット
本体のノズル位置にPOCube®
専用チップをしっかりと装着します。
4、反応容器のセット
本体の所定の位置に反応容器をセットします。
手前の位置にセットします。
5、検体の分注
試薬カートリッジの検体ウェルに検体を分注します。
検体ウェルの一番底に分注してください。
6、試薬カートリッジのセット
試薬カートリッジを所定の位置にセットします。
カチッと音がするようはめ込みます。
7、扉を閉めて測定スタート
本体カバーを閉めて「RUN」ボタンを押すと測定を開始します。
8、約5分後測定終了
測定終了すると、測定値がディスプレイに表示されます。
9、試薬類の廃棄
測定終了後、試薬カートリッジ、反応容器、分注チップを取り外し、廃棄します。


<< 診断システム事業部トップへ
▲PAGE TOP
This Page Copyright(C) 2004 TOYOBO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.