ピオキューブ FluAB

特長

・特異的な抗原抗体反応と化学発光測定の組み合わせで、高感度に検出できます。
・わずか6分で判定できます。
・陰性「−」/陽性「+」を機器が表示。判定で迷うことがなくなります。
・スタートボタンを押せば検査完了まで全自動。手間がかかりません。

操作方法

試薬の構成と包装
商品名
製品コードNo.
包装内容
ピオキューブ®FluAB
QPFLS-110
試薬パック 10個
標準液A 2.0mL×1本
前処理液 10本
ろ過フィルター 10個
ピオキューブ®専用チップ
QPTIP-001
192本
試薬性能
ウイルス分離培養法との比較
(i) 本試薬と既承認品で測定が有効であった168例について比較成績を表1に示す。
試験成績(n=168)は、A型陽性一致率;100%(58/58)、B型陽性一致率;100%(52/52)、陰性一致率;96.6%(56/58)、全体一致率;96.6%(166/168)と良好な相関性(一致率)が得られた。
表1 既承認品との相関性試験成績
検討例数 168例
A型陽性一致率
B型陽性一致率
陰性一致率
全体一致率
100%
100%
96.6%
98.8%
(58/58)
(52/52)
(56/58)
(166/168)
※1…既承認品で陰性、本品でB型陽性であった2例については、 RT-PCR法にてB型陽性であった。
(ii) 本試薬とウイルス分離培養法で測定が有効であった168例について比較成績を表2に示す。
試験成績(n=168)は、A型陽性一致率;100%(58/58)、B型陽性一致率;91.5%(54/59)、陰性一致率;100%(51/51)、 全体一致率;95.8%(161/168)と良好な相関性(一致率)が得られた。
表2 ウイルス分離培養法との相関性試験成績
検討例数 168例
A型陽性一致率
B型陽性一致率
陰性一致率
全体一致率
100%
91.5%
100%
95.8%
(58/58)
(54/59)
(51/51)
(161/168)
※2…本品で陰性、ウイルス分離培養法にてB型陽性であった5例については、 RT-PCR法にていずれもB型陽性であった。

貯法および有効期間
2〜10℃保存・有効期間 1年6ヶ月


<< 診断システム事業部トップへ
▲PAGE TOP
This Page Copyright(C) 2004 TOYOBO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.