TOYOBO
尿検査管理システム TNSystem / ティーエヌシステム
効率的な尿検査データの一元管理を実現 デュアルディスプレイ採用により測定結果と画像表示が連動

モニタ(1):検体情報画面
・ 検体受付状況リアルタイムモニタ
・ 患者情報
・ 測定データ(前回値含む)
・ 測定結果入力カウンター
・ 通信接続状況

モニタ(2):画像表示画面
・ 合成画像・個別画像
・ 装置動作状況モニタ表示

接続例
図:接続例
  TNSystem U-SCANNER(E)
自動オーダー・
スキップ指示
-
患者毎の時系列管理
(前回値、画像、動画)
-
消耗品の一元管理 -
患者情報による
フラグロジック切替
-
フラグ設定・
項目間クロスチェック

(2項目間まで)
上位への画像送信
(オプション)
沈渣カウンタ
検体データ保存数 20,000 20,000

動作環境
OS Windows 7
CPU Intel Core 2 Duo 2.33GHz
HDD容量 250GB x 2 (RAID1)
RAM 4GB
※仕様は予告なく変更になる場合があります


<< 診断システム事業部トップへ
▲PAGE TOP
This Page Copyright(C) 2004 TOYOBO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.