ベスマティック シリーズ ベスマティック30 全自動赤血球沈降速度測定装置
新測定モード『ESR Fast』では測定時間がさらに短縮されました。1時間値:10分 2時間値:15分(何れも自動攪拌時間5分を含む)
特長Ves-matic 従来法との相関バキュテック仕様

特長

完全クローズドシステムの採用により、生物学的汚染の心配が全くありません。
フルオートシステムの採用により、オペレーションが至って簡単です。
検体は完全自動攪拌です。
攪拌時間を含めても、1時間値が10分、2時間値が15分で測定できます。
検体量は約1mLです。
室温変化による測定誤差を排除できます。
バーコードリーダ(オプション)によるID読取、RS-232Cによる測定結果の送信にも対応しています。

Ves-matic 従来法との相関
バキュテック(専用吸引赤沈管)
カタログ番号:VM2001(100本/袋)
医療機器承認番号:21600BZY00442000

仕様
電源 100V±10%(50または60Hz)
消費電力 最大65VA
寸法 510×350×500mm(幅×高さ×奥行)
重量 20kg
動作可能温度 15〜35℃
医療機器許可番号:13B1X00019LMS002

製造元 DIESSE Diagnostica Senese s.r.l. 
輸入・総販売元: 株式会社エル・エム・エス


<< 診断システム事業部トップへ
▲PAGE TOP
This Page Copyright(C) 2004 TOYOBO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.