サポート・お問い合わせサイトマップEnglish
  TOYOBO
HOME >> 製品情報 >> プロコン/東洋紡P84

使用済みバグの焼却処分。使用済みバグは、簡単に自家炉で焼却処分することができます。

プロコン®(PPS繊維)と東洋紡P84(ポリイミド繊維)の燃焼ガスは、窒素酸化物や硫黄酸化物が主成分です。そのため、通常のごみと一緒に焼却することが可能です。

試料 燃焼ガス量(mg/g) 熱しゃく残渣
(%)
CO CO2 NH3 NOx SOx HF HCI HCN H2S
ガラス二重織 <30 111 0.03 0.02 0.07 12.74 0.07 <0.1 <0.01 94.5
PTFE <30 997 <0.02 <0.01 0.04 540.1 (※1) (※1) <0.01 (※3)
ポリイミド <30 2428 <0.02 0.05 0.03 <0.01 <0.1 <0.1 <0.01 42.1
PPS 109 2433 <0.02 <0.01 7.04 <0.01 0.73 (※2) 0.49 36.3

[ 燃焼ガス試験 ]
JIS K 7217 プラスティック燃焼ガスの分析方法による。設定温度750度。
[ 熱しゃく残渣 ]
ごみ処理構造指針解説(全国都市清掃会議)による。600度3時間強熱。

試料 毒性指数換算 毒性指数
CO CO2 NH3 NOx SOx HF HCI HCN H2S
ガラス二重織 <0.01 0.07 <0.01 <0.01 <0.01 12.74 <0.01 <0.01 <0.02 12.81
PTFE <0.01 0.6 <0.01 <0.01 <0.01 540.1 (※1) (※1) <0.01 540.7
ポリイミド <0.01 1.47 <0.01 0.01 <0.01 <0.01 <0.01 0.03 <0.01 1.51
PPS 1.82 1.47 <0.01 <0.01 0.09 <0.01 0.02 (※2) 0.04 3.44

[ 毒性指数 ]
T=Ce/Cf 毒性指数=1の試料を密閉された空間で燃焼すると、10分程度で1人死亡するだけの有毒ガスが発生することを意味する。
Ce:試料1g当たりのガス発生量(mg/g)
Cf:5~10分吸入で死に至るガス濃度(mg/10L)
※1 高濃度のHFの影響により測定不能
※2 H2S共存のため測定不能
※3 多量の揮発性ガス発生により試料が飛散し測定不能

本資料は、作成日時点における弊社の正確で最新の情報を記載しておりますが、本資料を基にお客様各位でなされた行為の結果については、弊社は責任を負いかねることをご了承ください。それぞれの用途に関して、お客様各位ご自身で適性について判断していただくようお願い申し上げます!
本資料は予告なしに必要に応じ改訂させていただくことがあります。
保管上のご注意:製品に光があたらない状態で保管してください。

お問い合せ先
東洋紡株式会社  生活資材事業部 プロコン・P84グループ
〒530-8230 大阪市北区堂島浜二丁目2番8号  TEL : 06-6348-3607  FAX : 06-6348-3602


お問い合わせフォームお問い合せフォーム

メインコンテンツに戻る
このページの先頭へ

Copyright(C) 1996-2013 TOYOBO CO., LTD. All rights reserved.