サポート・お問い合わせサイトマップEnglish
  TOYOBO
 
HB10255SI
 
  実用例
 
インドネシア・タンジュンジャティ プラント
タンジュンジャティ(Tanjung Jati)海水淡水化ROプラントはインドネシア共和国 ジャワ島 セマラン北北東約80kmのTanjung Jati-B発電所内に設置されており、火力発電所用のボイラー用水等を製造・供給しています。プラントの造水容量は10,900m3/日で“ホロセップ”のHB10255SIモジュールが171本採用されています。プラントは3系列で構成されています。2005年に稼動を開始しており、回収率は40%です。
 
 
 
 
ホロセップ製品情報
ホロセップの特徴
かん水脱塩、純水製造用
HAシリーズ
海水を効率的に真水に
HR、HMシリーズ
HBシリーズ、HJ
HLシリーズ
実用例
HAシリーズの実用例
HRシリーズの実用例
HM9255の実用例
HM10255の実用例
HB9155の実用例
HB10255SIの実用例
HB10255FIの実用例