サポート・お問い合わせサイトマップEnglish
  TOYOBO
 
HM10255
 
  実用例
 
サウジアラビア, ジェッダ 1プラントとメジナ-ヤンブII プラント
当社のROモジュール“ホロセップ ® ”HM10255は中東をはじめ、世界中で使用されています。中東のジェッダ1フェーズI海水淡水化プラント(日産造水量56,800m3)は運転開始の1989年当時、世界最大の海水淡水化ROプラントです。
塩素劣化を起こさず微生物増殖も起こらない間欠塩素注入法という新規な殺菌方法が考案され、ジェッダ1フェーズII海水淡水化プラント(日産造水量56,800m3)に採用されています。この間欠塩素注入法の採用によりプラント性能は安定し、フェーズIIは5年間RO膜無交換という世界に例を見ない偉業を達成しています。さらに薬品洗浄の頻度は1年間に1回で、低造水コストに貢献しました。
このROプラントの仕様とフロー図を表1、図1に示します。
 
[表1] ジェッダ 1 RO プラントの仕様
プラント
フェーズ I
フェーズ II
生産水流量
56,800 m3/日
56,800 m3/日
生産水質(Cl イオン)
625 mg/L未満
625 mg/L未満
海水濃度(TDS)
43,300mg/L
43,300mg/L
RO モジュール
東洋紡 HM10255: 1480 本
東洋紡 HM10255: 1480 本
所 有 者
SWCC,サウジアラビア
SWCC,サウジアラビア
建   設
三菱重工業
三菱重工業
コンサルタント
ベクテル
運転開始
1989年4月
1994年3月
 
[図1] ジェッダ1フェーズII海水淡水化プラントのフロー図
 
メディナ・ヤンブプラント(日産造水量128,000m3)にも当社の“ホロセップ ® ”HM10255が搭載されています。このプラントにもこの間欠塩素注入法が採用され1998年より運転されており、良質な生産水を少ない薬品使用量で生産しています。
このROプラントの仕様を表2に示します。
 
[表2] メジナ-ヤンブ II RO プラントの仕様
プラント
メジナ-ヤンブII
生産水流量
128,000 m3/日
生産水質(Cl イオン)
250 mg/L未満
海水濃度(TDS)
43,764mg/L
RO モジュール
東洋紡 HM10255: 3210 本
所 有 者
SWCC,サウジアラビア
建   設
三菱重工業
コンサルタント
運転開始
1998
 
 
 
ホロセップ製品情報
ホロセップの特徴
かん水脱塩、純水製造用
HAシリーズ
海水を効率的に真水に
HR、HMシリーズ
HBシリーズ、HJ
HLシリーズ
実用例
HAシリーズの実用例
HRシリーズの実用例
HM9255の実用例
HM10255の実用例
HB9155の実用例
HB10255SIの実用例
HB10255FIの実用例