Java開発フレームワークの特徴

スマートフォン/タブレットPCへの対応

タッチパネルUIに対応できるユーザインタフェースを提供しています。

マルチブラウザ対応

Internet Explorer、Chrome、Safariなど様々なブラウザで動作します。

マルチデータベース接続

Oracle、SQL Server、DB2などのいろいろなDBに接続可能です。

マルチデータベース接続のイメージ図

セキュリティ対応

アプリケーションセキュリティ対策として最低限のセキュリティ要件を満たしています。

  1. セッション管理
    • ブラウザのセッション情報を利用してなりすましを防止。
  2. トランザクショントークン
    • ログイン画面を経由しない外部からの不正アクセス(ダイレクトURLアクセス)を防止。
    • ブラウザの[戻る]ボタンによる操作を回避。
    • 画面からの二重起動を防止。
  3. パスワード管理
    • ログイン時のパスワードに関する制限を設定ファイルにて管理。
      • 有効期限の設定
      • 入力桁数、英数字混合チェック
      • 初回ログイン時変更
  4. ログイン管理
    • ログイン履歴を記録(ブラウザ、バージョン情報など)。

ページの先頭へ