TOYOBO
 
HOME >> 製品情報 >> 東洋紡スパンボンド
SitemapEnglish
東洋紡スパンボンド
スパンボンド トップ

スパンボンド英語版 トップ
What's new?製品情報用途別品質管理スパンボンド事業部リンクお問い合わせ・資料請求

東洋紡スパンボンドトップ > 品質管理

品質管理
品質のISO9001、環境のISO14001取得。
世界的技術が集結する「敦賀事業所」

世界に誇る「TOYOBO」の一大生産拠点として、スパンボンドをはじめ、各種の合成繊維など、幅広い製品群を生産。繊維事業で培った高分子技術に基づくテクノロジーで、バイオ事業などへの進出も果たしました。
“高機能”の生産拠点「岩国事業所」

東洋紡の中核事業所として、70年の実績を誇る岩国事業所。1937年の操業開始以来、化学・合成繊維の生産に取り組みながら、より機能性の高い素材を開発し、暮らしを豊かにする製品を提供してきました。
調査から研究開発・生産まで、マテリアルの未来をめざして。

調査・企画
東洋紡では、国内外の業界の動向を、自社の各事業所を通じてリアルタイムに調査しています。また、海外視察や研修、および海外研究機関や海外コンサルティングとの交流・提携も実施し、より付加価値の高いスパンボンドの企画を行っています。

研究開発
時代を先駆け、革新的な技術を生み出す未来志向のスパンボンド開発を目指し、基礎研究から各種分析、実験、試作、そして加工までを、トータルに効率よく展開。また、研究・開発のノウハウを活かして、マーケティング分野まで取り組んでいます。

製造・品質管理
最新鋭の自動化工場が、高品質を実現します。そしてコントロールセンターの厳しい監視のもと、原料の選定から製品の完成まで、すべての工程で徹底した品質管理を実施。常に優れた品質の確保と安定供給で、お客様の信頼にお応えしていきます。
このページの先頭へ
スパンボンドはこうして作られる
東洋紡スパンボンドは、100%のポリマーから作られ、年々その生産量は増えています。生産技術はすべて特化自社技術で、生産技術の向上・商品開発が日夜進められています。
原料

東洋紡スパンボンドは、ポリマー樹脂やペットボトルなどから再生されるポリエステルを原料に生産されます。この工程で不純物が混じると強度や品質などに問題が起きるので、厳しい検査が施されます。
チップ状にする

集められた原料は溶融処理されて、上の写真のようにチップの状態にします。
糸状にする

チップ状に加工されたポリエステルは、溶融され、ノズルから押し出され、糸状に引き伸ばされます。
布にする

糸状の繊維は、重ねられ、強度を出すためと繊維を固定するために熱エンボス・ニードルパンチ法などにより、シートにします。
品質検査

スパンボンドは、用途によって厚み、強度などを調節することができます。ここでは、基準値クリアの厳しい検査が行われます。また、目的に合わせた幅カットも行います。
このページの先頭へ