コンテンツTOP NEW 特性 銘柄

バイロン UR-5537を用いた低粘度磁気塗料

  1. 特長
    バイロンUR-5537とは、磁気テープ用バインダーにおいて
    1. 高分散
    2. 高硬化性
    3. 低塗料粘度化
    を目的として開発された共重合ポリエステルポリウレタンです。
    以下にそのデータを、汎用タイプの磁気テープ用バインダーと比較しました。

  2. 汎用タイプとの比較データ
磁気テープ用バインダーの評価
磁性粉 Co-Fe2O3
BET 41m2/g
METAL
BET 58m2/g
銘柄 UR-5537 汎用タイプ UR-5537 汎用タイプ
磁性粉分散性 Gloss
( 60゜)
A 103 97 134 109
B 107 95 137 113
磁性層空隙率 (vol%) A 14.3 16.2 23.2 29.8
B 11.2 12.4 20.5 23.8
磁性層硬化性 磁性層抽出率
(%)
A 39 67 30 83
B 12 47 11 66
耐溶剤擦り性
(回)
A 4 2 4 2
B >10 3 >10 3
磁性塗料粘度 S0
(dyne/cm2)
A 69 74 110 170
B 77 116 103 156
η
(poise)
A 0.163 0.840 0.072 0.345
B 0.193 0.591 0.088 0.270

Formulation
A:(硬化剤なし)
B:(TDI型硬化剤を樹脂に対し30wt%使用
  60℃にて24時間硬化)
1. 磁性粉 Co-Fe2O3/バインダー/MEK/トルエン/シクロヘキサノン
 =12/3/9/9/9 (重量比)
2. 磁性粉 METAL/バインダー/MEK/トルエン/シクロヘキサノン
 =12/3/13/13/13 (重量比)



This Page Copyright(C) 2005 TOYOBO VYLON DEPT/ALL RIGHTS RESERVED.
TOP