TOYOBO

フィルム・機能樹脂

印刷・光機能材料 Englishサイトへ

印刷と感光性樹脂を通じて未来のパートナーであり続ける光機能材料事業部

取り扱い製品の特長

水現像のパイオニアとして…

当社は1977年に、水現像のできる感光性樹脂凸版「プリンタイト」を世界に先駆けて発売しました。優れた画像の再現性と175線までのシャープな解像力、高い版厚精度による印刷耐久力と耐磨耗性を兼ね備えています。1992年には、水現像と水性インキ耐性という相反する特性を両立させた、世界初の本格的な感光性フレキソ版「コスモライト」を発売。水現像のパイオニアとして、印刷材料市場をリードしてきました。

製品ラインアップへ

超微細印刷対応CTPタイプ…

当社のCTP版は、世界初の水現像可能な感光性CTP版です。現像に溶剤を必要としないため、人と環境に優しく、作業環境をクリーンに保ちます。また、ネガフィルムの作成が不要で、トータルコストを削減できるだけでなく、CTP技術によってより高品質な印刷を可能にします。

研究開発から生産・流通のトータルネットワーク

先進の製品づくりには欠かせない情報収集・市場調査体制や、また多様なニーズに対応できる研究開発から生産までの効率的なプロダクトシステムを当社独自のネットワークとしてグローバルに展開しています。

開発・研究

より高度で幅広い時代のニーズやお客さまの要望に応じ、さらに未来を先取りする感光性樹脂技術を応用し、基礎研究・分析・パイロット試作・そして本機テストを意欲的に展開しています。

製造・品質管理

わずかな塵埃、温度・湿度の差が大きな影響を与えるデリケートな感光性樹脂版の製造のため、原料の選定から製品の完成まで、すべての工程で徹底した品質管理を実施しています。
常に優れた品質の確保と安定供給を実施し続けることで、お客さまから寄せられる信頼と評価にお応えしています。

ページの先頭へ戻る

国際品質規格「ISO 9001」に基づく品質システムで生産しています。

全ての製品は
国際品質規格「ISO 9001」に基づく品質システムで生産しています。

Copyright(C) 1996-2013 TOYOBO CO., LTD. All rights reserved.