敦賀バイオ工場 創薬開発支援部
HOME 受託概要 受託業務内容 お問い合わせ リンク サイトマップ
HOME > 受託業務内容 > 微生物培養(GMP)
微生物培養(GMP)  

東洋紡が長年の酵素製造で培った微生物培養やたん白質精製の技術をもとに、バイオ医薬品原薬の製造を承っております。スケールアップ検討や精製プロセスの開発検討もサポートいたします。

東洋紡のバイオ・ケミカル事業部でも大量培養を承っております。⇒こちら

微生物培養による受託製造

微生物培養による受託製造フロー
研究支援受託・製造支援
遺伝子組換え
バイオ医薬品の製造に必要なたん白質発現ベクターの構築やセルバンク作製を行います。
遺伝子組換え イメージ

培養
培地・温度・通気・攪拌など、培養条件の検討を行います。
シェーカー
■シェーカー

精製
培養液から目的のたん白質の精製を行います。
カラムクロマトグラフィ
■カラムクロマトグラフィ
 
原薬製造
小スケールの製造
10Lの培養槽計 20 機を用いることで、多彩なケー スでの製造検討を一挙に行います。条件の絞り込みを迅速に行うことを可能にしています。
微生物培養槽
■微生物培養槽

フルスケールの製造
小スケール製造で絞り込んだ条件でスケールアップします。GMP対応の90L培養槽にて製造します。
GMP対応システム 90L
■GMP対応システム 90L

試験
開発品の試験方法を確立し、品質試験を行います。
試験 イメージ

微生物培養によるバイオ医薬品のGMP製造

微生物培養によるバイオ医薬品のGMP製造・図

お問い合わせ
ページトップへ
copyright TOYOBO CO., LTD. All Rights Reserved.
堅田センターはこちら