sprites

概要

バイロン®共重合ポリエステルをベースとしたポリエステルウレタン型接着剤・コーティング剤です。

東洋紡の変性共重合ポリエステル樹脂のうち、ウレタン変性共重合ポリエステル樹脂がバイロン®URシリーズです。バイロン®URシリーズは、東洋紡が長年蓄積してきた共重合ポリエステル技術をベースに設計されたポリエステルウレタンです。 その優れた特長を生かして磁気テープ用バインダー接着剤・塗料・コーティング剤・改質用ブレンド剤等に使用されています。

特徴

  • 1.接着性、密着性に優れている。
  • 2.強靭な塗膜を造る。
  • 3.広範囲の弾性率を有する。
  • 4.耐加水分解性に優れている。
  • 5.効果剤併用により耐熱性を付与できる。
  • 芳香族ポリエステルを基本として設計された独自の溶液型ポリエステルウレタン樹脂です。
  • ポリエステルフィルム、金属などに優れた接着性を示します。
  • 酸化鉄、酸化チタンなどの顔料に対する親和性が強く、顔料分散性に優れています。
  • 芳香族ポリエステルを基本骨格とするため、耐加水分解性に優れ、広範囲に高い弾性率を示します。

銘柄

バイロン® URシリーズ

  銘柄 溶液特性 樹脂特性 特長
固形分 粘度 有機溶剤 Tg 数平均分子量 水酸基価 酸価
wt% dPa・s/25℃ wt% KOHmg/g KOHmg/g
高Tg UR-1400 30 40 MEK/TOL
=35/35
83 40,000 2~3 <1 高硬度
UR-4800 32 40 MEK/TOL
=34/34
106 25,000 4~6 <1 顔料分散性
中Tg UR-3600 40 34 MEK/TOL
=42/24
40 18,000 6 20 高酸価
UR-8300 30 15 MEK/TOL
=35/35
23 30,000 3~4 <1 顔料分散性
低Tg UR-3500 40 12 MEK/TOL
=49/11
10 13,000 9 35 高酸価
UR-6100 45 100 CHX/ARM/IPH
=22/22/11
-30 25,000 4~6 <1 無黄変

MEK:メチルエチルケトン TOL:トルエン  CHX:シクロヘキサノン ARM:芳香族溶剤 IPH:イソホロン

用途例

磁性塗料バインダー、フィルム表面改質剤、電線ワニス、制振性接着剤など。