ちがいに触れて。
東洋紡の接触冷感。
接触冷感生地

q-max値:0.523 W/cm2※

  • ※一般財団法人Q-TECにて測定した特定生地の実測値であり、保証値ではありません。
  • ※ΔT=20℃,ポリエチレン(ツヌーガ®220dtex使用) 60% / ナイロン 40%

東洋紡の接触冷感生地の
“ちがい”
触れて見て、
はじめて実感できるのです。

サーモグラフィによる
他生地との比較

※生地に手を30秒置いたのち、手を放して15秒後の生地表面をサーモグラフィで撮影

iCOLD®とは

iCOLD®は、高分子量ポリエチレン糸
“Tsunooga®”(ツヌーガ®)を
使用した接触冷感生地です。

接触冷感性能が高いほどq-max値は大きくなります。

q-max値 ひんやり指標

超クール!とてもひんやり(q-max値0.4以上)
標準的なひんやり感(q-max値0.3以上)
優しいひんやり感(q-max値0.2以上)

※ひんやり指標は独自指標です。

iCOLD®の特長

だから、
一晩中快適なのです!

ベッドマット・枕カバー等
あらゆる寝具に最適!

まずはお問い合わせください

触った瞬間ひんやり

iCOLD®を他の素材と同条件で比較すると、接触冷感性能に大きな差があります。

実際の製品で比較すると、
“ちがい”は歴然!!

iCOLD®を使用した製品での比較

iCOLD®枕パッド
ポリエチレン 54% / ポリエステル 46%
ツヌーガ® 440dtex使用
A社製枕パッド
ナイロン 75% / レーヨン 25%
B社製枕パッド
ポリエチレン 70% / ポリエステル 30%

※製品表面生地での比較 ΔT=20℃
※測定:一般財団法人ボーケン品質評価機構

ひんやり感が早く回復

熱の拡散が早いため、寝返りの度にひんやり感が何度も回復します。

iCOLD®には複数のフィラメントが束になったマルチフィラメントヤーンが使用されています。1本のフィラメントを直径12μm(おおよそ髪の毛の5分の1)と非常に細くすることで糸の表面積が増え、熱の拡散性、放熱性が高まり、結果ひんやり感の回復が早くなります。

洗濯しても
冷たさはそのまま

iCOLD®は、自宅の洗濯機で手軽に洗濯できます。iCOLD®のひんやり感は繊維自体がもつ特長のため、
洗濯耐久性において、後加工品との“ちがい”は歴然!!

熱伝導性を高める
高密度結合繊維です
糸自体が冷感特性を持っているので、
洗濯による接触冷感の変化はほとんどありません。

加工品は洗濯により
冷感剤が脱落します
キシリトール等の冷感加工された生地は、
洗濯によって薬剤効果が弱まりやすいです。
  • ※繰り返し洗濯によって毛羽が出ると冷たく感じにくくなることがあります。
  • ※熱にデリケートな素材のため、タンブラー乾燥やアイロンの使用は推奨しておりません。

ツヌーガ®について

ツヌーガ®は東洋紡の高分子量ポリエチレン糸です。
高い熱伝導性により、皮膚の熱を吸収・拡散させてひんやり感を感じて頂けます。

ツヌーガ®は、国内の敦賀工場(福井県)で製造しており、
品質保証や製品の安全に関する認証を取得しています。

ISO 9001認証
品質管理に関する国際標準規格
エコテックス®スタンダード100
(STANDARD 100 by
OEKO-TEX®)
世界トップレベルの安全な繊維製品の証

よくあるご質問

お客さまの声

  • シューズメーカーA社商品開発担当

    こんなに冷たく感じる生地は初めてです。社内の製品開発部からも驚きの声がありました。

  • 大手寝装メーカーB社品質担当

    商品としての安全性が求められているため、日本製で安心して使用できます。

  • 寝装メーカーC社企画担当

    消臭や清潔除菌の製品は触っただけではわからないが、iCOLD®は触ってもらうだけで性能がわかるので店頭で販売しやすいです。

採用いただいたお客さまの感想を記載しております。

採用例

  • 枕カバー

  • しきパッド

  • シューズ

  • インナー