sprites
  • ホーム
  • 光学
  • 超複屈折ポリエステルフィルム コスモシャインSRF®

概要

  • 干渉領域をはるかに超えた位相差を有する超複屈折フィルム。
    LED光源との組み合わせにより、複屈折による着色(虹むら)を解消。

特徴

  • 延伸フィルムでありながら複屈折による着色(虹むら)を解消
  • 液晶から発せられる光をより自然光に近い状態へと変換(偏光解消)
  • 各種樹脂、接着剤との優れた密着性

干渉具合 虹むらの比較(LEDバックライト使用)

虹むら

仕様・性能

項目 単位 コスモシャインSRF® 当社従来品
TA044 A4360
厚さ - µm 80 100
光線透過率 - % 92.9 91.4
ヘイズ
〔内部ヘイズ〕
- % 0.7
〔0.2〕
0.6
〔0.2〕
-
破断強度 MD MPa 83 221
TD 321 262
破断伸度 MD % 6 138
TD 70 92
R0 面内位相差 - (nm) 8,400 3,200
UV透過率(370nm) - (%) ≦ 2.0 -
プライマーコート 巻外 PVA & H/C易接着 易接着(汎用)
巻内 PVA & H/C易接着 易接着(汎用)

(上記データはいずれも代表値であり、保証値ではありません。)

用途例

「SRF®」の適用例① PVA偏光子保護フィルム

SRF

通常、偏光子保護フィルムにはTACフィルムが使用されますが、その透湿性から過酷な使用環境における問題が指摘されています。ここに「SRF®」を適用することで、液晶パネルの信頼性向上に寄与する事が期待されます。

「SRF®」の適用例② タブレット端末の偏光解消(サングラス対応)

「液晶パネル視認性の比較画像」

「偏光解消実験の様子」

液晶画面の上に偏光板(サングラス)を配置すると、光が透過せず、真っ暗になります。ここに「SRF®」を挿入すると、液晶から発せられる光がより自然光に近い状態へと変換され、本来の映像が見えるようになります。