TOYOBO

フィルム・機能樹脂

ファインケミカル Englishサイトへ

ファインケミカル 受託合成

 ファインケミカルの分野でこれまで培ってきた硫黄化合物やテトラゾール誘導体の合成技術をもとに、医・農薬中間体や電材・写真薬などの機能材料の新たな合成法や先端素材の開発を行っております。特に医薬(重要)中間体では、GMPに基づく製造管理・品質管理で製造しております。
 新しい中規模試作設備も加わり、より迅速にフレキシブルな生産体制を構築し、皆さまのご要望にお応え致します。必要に応じて秘密保持の締結をお願い致しますが、まずはお気軽にご相談ください。

豊富な実績と経験を積んだ二硫化炭素利用技術

CS2 chemistry

ページの先頭へ戻る

臭気対策を充実させた硫黄ケミストリー(チオールを用いた反応、硫化水素あるいは水硫化ナトリウムを用いた反応)

Hydrogen sulfide of Sodium hydrosulfide

ページの先頭へ戻る

アジ化ナトリウムを用いたアザイド化合物とテトラゾール誘導体(アジド化反応、クルチウス転位反応)

azide chemistry

ページの先頭へ戻る

(テトラゾール化反応)

tetrazole chemistry

ページの先頭へ戻る

医薬中間体合成に有用なホルミル化技術(ビルスマイヤー反応、ダッフ反応、など)

Formylations

ページの先頭へ戻る

クロロメチル化反応(ハロゲン化及びクロロメチル化)

Halogenations and chloromethylation

ページの先頭へ戻る

その他の得意な技術(フリーデルクラフツ反応、フリース転位反応、ホフマン反応、エステル化、マンニッヒ反応、酸クロライド、ニトリル化、還元反応、スルホン化、脱水縮合反応、カップリング反応)

Name reactions

ページの先頭へ戻る

Copyright(C) 1996-2013 TOYOBO CO., LTD. All rights reserved.