ZYLONザイロンとは主な用途ラインナップ基本物性技術資料・SDSお問い合わせ

関連文献他

関連文献一覧



雑誌名 題名 著者
1 ポリファイル 1994年12月号35頁 次世代スーパー繊維PBO繊維 編集部
2 Look Japan 1995 August p.24 Wonder Fiber K.Yabuki
3 繊維機械学会誌 Vol.48, No.12, P448 (1995) スーパー繊維の強さの秘密 矢吹和之
4 繊維学会誌 Vol.52, No.3, P-143 (1996) PBO繊維 矢吹和之・
加藤克彦
5 機能材料 1996年6月号5頁 PBO繊維の開発と展開 平畑裕嗣・
矢吹和之
6 加工技術 Vol.31, No.9, p.566 (1996) PBO Fiber 「Zylon®」 夏原豊和
7 化学装置 Vol.39,No.8, p.83 (1997) 次世代のスーパー繊維開発と製造方法 寺本喜彦・
矢吹和之
8 J. Appl. Polym. Sci., Vol.65, No.5, p.1031 (1997) Heat Resistance Properties of PBO Fiber T.Kuroki et al.
9 Jpn. J. Appl. Phys. Vol.36, p.5633 (1997) Thermal Conductivity and Diffusivity of High-Strength Polymer Fibers H. Fujishiro et al.
10 工業材料 Vol.46,No.1,p.106 (1998) Zylon® 矢吹和之、
加藤克彦
11 繊維学会誌 Vol.54,No.1,P-16 (1998) PBO繊維"ザイロン®"の基礎物性と用途展開 黒木忠雄、
矢吹和之
12 加工技術 Vol.33,No.2,122 (1998) 「ザイロン®」の物性と用途展開 辻昭男
13 繊維機械学会誌 Vol.51,No.2,P137 (1998) PBO繊維「Zylon®」-アスベストを代替可能な有機繊維 黒木忠雄、
矢吹和之
14 高分子 Vol.47,No.3,p.118 (1998) 耐熱性有機繊維材料 矢吹和之
15 J. Polym. Sci.B, Polym. Phys. Vol.36, 39 (1998) Morphological Study on PBO Fiber T. Kitagawa et al.
16 14th Annual Meeting, Polymer Processing Society Yokohama, Japan, June 8-12.1998. p.723 Structural Study on PBO Fiber T.Kitagawa et al.
17 Macromolecules Vol. 31, No. 16, 5430 (1998) Crystal Structure and Packing Disorder of PBO K.Tashiro et al.
18 繊維科学 Vol.40, No.7, p.32 (1998) PBO繊維「ザイロン®」の特性と用途 一柳隆治
19 高分子 Vol.48, No.1, 20 (1999) グローバル共同開発による製品化-PBO繊維 加藤克彦
20 繊維機械学会誌 Vol.52, No.3, P126 (1999) 次世代スーパー繊維「ザイロン®」 大田康雄、
矢吹和之
21 日経メカニカル 1999年5月号, No.536, 58頁 東洋紡、アスベスト代替繊維の断熱材を開発 荻原博之
22 セキュリティ研究 1999年5月号87頁 防災・防護用途に優れた性能をもつPBO繊維「ザイロン®」 一柳隆治
23 材料 Vol.48, No.5, p.507 (1999) FRPの衝撃損傷の実験的評価 宮崎則幸ら
24 機能材料 Vol.19, No.7, p.18 (1999) アスベスト代替有機高温断熱材の開発 霧山晃平ら
25 加工技術 Vol.34, NO.9, P.12 (1999) 次世代スーパー繊維「ザイロン®」 一柳隆治
26 月刊アームズマガジン N0.131, May, p.96 (1999) 凶弾から命を護る第2の手段 飯柴智亮
27 構造工学論文集 Vol.46.A (2000年3月) 梁部材におけるFRP面状補強構造材の界面接着・剥離メカニズムに関する研究 呉智深、
黒川徹二、
古澤弘之、
平畑裕嗣
28 超高強度繊維の競合と市場実態 大阪ケミカルマーケッティングセンター PBO繊維 平畑裕嗣、
黒木忠雄
29 日皮協ジャーナル Vol.22, No.2 p.88 (2000) 繊維の化学(9) PBO繊維 黒木忠雄
30 TUT No.35, 46 (2000) Fire-blocking Layers with PBO Fibers S.Bourbigot et al.
31 化繊月報 Vol53, No.4, p.22 (2000) 「ダイニーマ®」、「ザイロン®」の開発とその用途 矢吹和之
32 信学技報 OFT99-49(2000-01),p.43 地雷探査システム用光ファイバケーブルの設計と試作 三浦友行、
南畑一彦、
金子優紀、
佐々木一正
33 繊維学会誌 vol.56, No.4, P-128 (2000) 熱伝導性の高い有機繊維の応用 山中敦彦、
鹿島俊弘
34 アイピーシー 次世代高分子設計 高耐熱・高弾性率PBO繊維:「ザイロン®」の開発と特性 矢吹和之
35 J.Polym.Sci., Polym.Phys. Vol.38, 1584 (2000) Heat Capacity and Thermodynamic Functions of Crystalline Poly(p-phenylenebenzobisoxazole), the Synthetic Polymer with the Highest Young's Modulus K.Saito et al.
36 J.Polym.Sci., Polym.Phys. Vol.38, 1605 (2000)) An Analysis of Deformation Process on Poly-p-phenylenebenzobisoxazole Fiber and a Structural Study of the New High-Modulus Type PBO HM+ Fiber T.Kitagawa et al.
37 電気評論 Vol.85, [10], 52 (2000) 有機高温断熱材の開発 霧山晃平ら
38 J. Polym. Sci.B, Polym. Phys. Vol.38, 2937 (2000) A relationship between the stress distribution and the peak profile broadening of meridional X-Ray diffraction from poly-p-phenylenebenzobisoxazole (PBO) fiber T.Kitagawa et al.
39 J. Polym. Sci.B, Polym. Phys Vol.38, 2901 (2000) An investigation into the relationship between internal stress distribution and a change of poly-p-phenylenebenzobisoxazole (PBO) fiber structure T.Kitagawa et al.
40 Polymer Vol.42, 2101 (2001) An Investigation into the Relationship between Processing, Structure and Properties for High-modulus PBO Fibers, Part 1. Raman Band Shift and Broadening with Tension and Compression T.Kitagawa et al.
41 J. Appl. Polym. Sci. Vol.80, 1030 (2001) An Analysis of Capillary Water Behavior in Poly-p-Phenylenebenzobisoxazole Fibers T. Kitagawa,
K. Yabuki
42 J. Mater. Sci. Vol.36, 1 (2001) Single fibre deformation studies of poly(p-phenylene benzobisoxazole) fibres. Part 1 Determination of Crystal Modulus R.J.Davies,
R.J.Young et al.
こんなところにザイロン
強いぞザイロン
ザイロンについて