注意事項

必ずお読みください

本ページ以降の情報は、臨床検査関係者に対する情報提供を目的としたものです。一般の方が理解できるように配慮されたものではないことをご了解ください。掲載の情報は弊社販売臨床検査薬等、分析機器の適正使用推進に役立つものが中心です。
(広告、プロモーションを目的とするものではありません。)

※「戻る」ボタンをクリックするとトップページに戻ります。

sprites
  • ホーム
  • 遺伝子検査
  • GENECUBE®専用試薬 SARSコロナウイルス核酸キット ジーンキューブ® HQ SARS-CoV-2

全自動遺伝子解析装置「GENECUBE®」に

SARS-CoV-2の迅速核酸増幅検査法が登場

特長

生体試料から最短約35分でSARS-CoV-2を特異的に検出可能

SARS-CoV-2を10コピー/テストで高感度検出

内部コントロールにより偽陰性リスクを低減

※重要な基本的注意※

1. 本品で判定が陰性であっても、SARS-CoV-2 感染を否定するものではありません。

2. 診断は、本品による検査結果のみで行わず、厚生労働省より発表されている医療機関・検査機関向けの最新情報を参照し、臨床症状も含めて総合的に判断してください。

3. 検体採取、取扱いについては必要なバイオハザード対策をとってください。

4. 検査に用いる検体については、厚生労働省より公表されている「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)病原体検査の指針」を参照してください。

商品情報

製品名 ジーンキューブ® HQ SARS-CoV-2 ジーンキューブ® 専用 溶解液 ジーンキューブ® 専用 プロテイナーゼK溶液
商品コード QGCOV-596 QGSL-055 QGSL-070
包装 96テスト 10mL×4本 2mL×1本
貯蔵方法 -30~-15℃、2~8℃ 室温保存 2~8℃
有効期間 12ヵ月 24ヵ月 12ヵ月
  • ※ -30~-15℃:酵素液A、陽性コントロール溶液      2~8℃:酵素液B、陰性コントロール溶液、プライマー・プローブ試薬

使用目的

生体試料中のSARS-CoV-2 RNAの検出(SARS-CoV-2感染の診断の補助)

操作手順

前処理

3ステップで準備:プロテイナーゼK溶液と加熱による前処理

  • STEP1

    STEP1 プロテイナーゼKと検体を
    混和する。

  • STEP2

    STEP2 混和後の試料を2段階で
    加熱する。

  • STEP3

    STEP3 溶解液と混合し、
    測定用試料とする。

前処理約1分
前処理約1分
  • CONTACT
    お問い合わせ

  • 各種製品に関するご質問・ご相談はこちらよりお問い合わせください。

    WEBでのお問い合わせ