注意事項

必ずお読みください

本ページ以降の情報は、臨床検査関係者に対する情報提供を目的としたものです。一般の方が理解できるように配慮されたものではないことをご了解ください。掲載の情報は弊社販売臨床検査薬等、分析機器の適正使用推進に役立つものが中心です。
(広告、プロモーションを目的とするものではありません。)

※「戻る」ボタンをクリックするとトップページに戻ります。

全自動遺伝子解析装置「GENECUBE®」に

SARS-CoV-2の迅速核酸増幅検査法が登場!

特長

生体試料から最短約35分でSARS-CoV-2を特異的に検出可能

SARS-CoV-2を10コピー/テストで高感度検出

内部コントロールにより偽陰性リスクを低減

前処理

3ステップで準備:プロテイナーゼK溶液と加熱による前処理

  • STEP1

    STEP1 プロテイナーゼKと検体を混和する。

  • STEP2

    STEP2 混和後の試料を2段階で加熱する。

  • STEP3

    STEP3 溶解液と混合し、測定用試料とする。

前処理約1分
前処理約1分

使用目的

生体試料中のSARS-CoV-2 RNAの検出(SARS-CoV-2感染の診断の補助)

商品情報

製品名 ジーンキューブ® HQ SARS-CoV-2 ジーンキューブ® 専用 溶解液
商品コード QGCOV-596 QGSL-055
包装 96テスト 10mL×4本
貯蔵方法 -30~-15℃、2~8℃ 室温保存
有効期間 6ヵ月 24ヵ月
  • ※ -30~-15℃:酵素液A、陽性コントロール溶液      2~8℃:酵素液B、陰性コントロール溶液、プライマー・プローブ試薬