本社ビル

1982年 昭和57年

百周年を迎える

1982年5月3日、東洋紡はその前身である大阪紡が大阪府三軒家村に誕生してから満100年を迎えました。当時の宇野 收社長は「百年の歴史の中で集積したものの中から、守るべきもの、捨てるべきもの、はじめるべきものを選択して、新しいビジョンの実現にまい進しよう」と従業員に呼び掛けました。また、この年「東洋紡百周年記念バイオテクノロジー研究財団」を設立しました。

閉じる