このページを印刷

技術分野

東洋紡の保有技術と技術分野

当社は、「重合・変性」「加工」「バイオ」をコア技術としています。コア技術はさまざまな要素技術により構成されており、それらを組み合わせたり、融合させることにより、新しい技術体系が生まれ製品化につながります。 新たなスペシャルティ事業の創出を加速するために、独自のコア技術を徹底強化するとともに、外部資源の導入も含め、保有する技術の組合せと技術融合を促進していきます。

重点分野

技術力はメーカーにとって競争力の源泉です。自律的・能動的な現場の組織能力と技術力からなる「技術ストック」を一層推進させ、事業の収益性を高めていきます。「自動車」「電子・情報表示」「環境」「生活・安全」「ヘルスケア」の5つの市場を重点分野と位置付け、それぞれの市場に求められる高機能製品の開発を通して、21世紀の生活文化を担う魅力ある企業を目指しています。

5つの成長市場へ

主な保有技術

ページの先頭へ

研究開発

  • 開発方針
  • 技術分野
  • 開発品トピックス
  • 研究開発体制
  • 社外受賞歴
  • 知的財産について
  • ここにも東洋紡製品
  • [東洋紡早わかりQ&A]東洋紡のことが早わかり!あなたの知らないTOYOBOを発見しよう。
  • [TOYOBO STORY]東洋紡の130年の軌跡
  • [映像・広告ギャラリー]企業PR映像、CMや新聞広告を掲載しています