このページを印刷

CSR調達ガイドライン

取引先の選定にあたっては経営・品質・価格・納期・サービス、技術開発力等に加え、次の各項目についても考慮します。

  • (1)コンプライアンス(法令順守、等)を維持・強化すること
  • (2)公正取引・企業倫理を維持・強化し、反社会的な個人、団体とは関わりをもたないこと
  • (3)ステークホルダーに適時適切に情報を開示・対話するとともに、情報セキュリティ対策を維持・強化すること
  • (4)製品の供給においては製品安全を保証すること
  • (5)人権尊重・労働条件・安全衛生に配慮し、従業員を尊重すること
  • (6)環境(グリーン調達、グリーン購入)活動を維持・強化すること
  • (7)社会貢献に積極的に取り組むこと

サプライチェーン全体の価値を向上させるために積極的な取り組みを進めるようご理解とご協力を要請します(モニタリング調査へのご協力もお願いします)。

ページの先頭へ

CSR活動

  • トップメッセージ
  • CSRトピックス
    • 過去のトピックス
  • CSR憲章
  • 活動方針
  • CSR調達ガイドライン
    • グリーン調達ガイドライン
  • 人材育成・活用
  • 環境問題への取り組み
    • 実績
    • 具体例
    • 環境保全データ
    • エコパートナーシステム
  • CSR報告書
    • 過去のCSR報告書
  • 公益財団法人 東洋紡バイオテクノロジー研究財団
  • [TOYOBO STORY]東洋紡の130年の軌跡
  • [映像・広告ギャラリー]企業PR映像、CMや新聞広告を掲載しています
  • [東洋紡早わかりQ&A]東洋紡のことが早わかり!あなたの知らないTOYOBOを発見しよう。
  • [ここにも東洋紡製品]あなたのそばにも東洋紡