このページを印刷

CSRトピックス

(「東洋紡グループCSR報告書2016」より)

EXPAND! TOYOBO 東洋紡グループの事業

東洋紡グループでは、「順理則裕」の企業理念をベースに、「環境、ヘルスケア、高機能で、社会に貢献する価値を、創りつづけるカテゴリー・リーダー」をめざし、特長ある製品を国内外の市場へ展開しています。

特集:環境・ライフサイエンス・高機能でカテゴリー・リーダーへ「挑む」

機能フィルター

優れた耐熱・耐薬品性能と集じん能力から、高温用バグフィルターのろ布素材として活躍しています。※写真左、黄色い方が「東洋紡P84」、写真中央、白い方が「プロコン®」。

溶剤回収プラント

排気ガス中の水溶性VOCを、高濃度・高品質で回収できる新型の溶剤回収装置です。従来主体の燃焼処理からリサイクルへの転換を目指し、CO2削減等環境保全に貢献します。

新エネルギー

重金属フリーで環境負荷低減に寄与するポリエステルフィルムです。

海水淡水化

海水中の塩分を除去し飲料水を造ります。耐ファウリング性に優れた膜で、造水プラントの安定運転に貢献します。

省資源

リサイクル樹脂の使用比率を世界最高レベルの80%まで高めることに成功しました。

プラスチックフィルム
「バイオプラーナ®

省資源

素材の一部を植物由来にすることで、石化資源の使用削減に貢献。しかも、物性・品質は、石油由来原料を使用した製品と同等ですので、同じ条件で加工することができます。

ヘルスケア

QOL向上

インフルエンザなどさまざまな臨床検査項目が高感度で測定できる分析装置と検査試薬です。診療所やクリニックなど、患者さんのそばで感染症の早期診断などを行うことができ、地域医療に貢献できます。

より正確・迅速なDNA解析

小宝島(鹿児島県)の硫気孔より単離された好熱菌由来の「KOD DNAポリメラーゼ」を、1995年から遺伝子増幅(PCR)用の酵素としてさまざまな研究機関に提供しています。発売以降さまざまな改良を加え、2015年には遺伝子メチル化解析などの新しい研究分野へ向けた新製品「KOD –Multi & Epi–®」を発売しました。

QOL向上

断裂、欠損した神経の再生を促進させる医療機器です。特殊な医療用コラーゲンを内腔に充てんしたチューブ内に、欠損部の断端神経を少し引き込んで接合します。「ナーブリッジ®」は数カ月で吸収・消失され、切断された神経の早期回復に貢献します。

ヘルスケア

有害化学物質の削減

燃焼時の有毒ガス発生量が少なく、再溶融してリサイクルが可能です。

軽量化・省資源

水に浮くほどの軽量素材であるため、大型船舶係留ロープやヘルメット、建築土木資材の軽量化に貢献しています(旧ブランド名「ダイニーマ®」)。

長寿命化・難燃化

耐熱性・耐薬品性に優れるため、製品の長寿命化が可能です。

省エネルギー

フィルムの加工技術を繊維に応用、風合いや通気性と保温性を兼備しています。

イージーケア

布帛シャツにないストレッチ性、イージーケア性に優れたアクティブシャツです。従来の機能性に加え、接触冷感性、発汗時の肌離れ性に優れています。

ページの先頭へ

CSR活動

  • トップメッセージ
  • CSRトピックス
    • 過去のトピックス
  • CSR憲章
  • 活動方針
  • CSR調達ガイドライン
    • グリーン調達ガイドライン
  • 人材育成・活用
  • 環境問題への取り組み
    • 実績
    • 具体例
    • 環境保全データ
    • エコパートナーシステム
  • CSR報告書
    • 過去のCSR報告書
  • 公益財団法人 東洋紡バイオテクノロジー研究財団
  • [TOYOBO STORY]東洋紡の130年の軌跡
  • [映像・広告ギャラリー]企業PR映像、CMや新聞広告を掲載しています
  • [東洋紡早わかりQ&A]東洋紡のことが早わかり!あなたの知らないTOYOBOを発見しよう。
  • [ここにも東洋紡製品]あなたのそばにも東洋紡