CSRトピックス

(「東洋紡グループCSR報告書2013」より)

環境 「サイクルクリーン®」

ペットボトルのリサイクル資源をさらに活用、リサイクル比率で世界最高レベルのPETフィルム

世界最高レベルのリサイクル樹脂の使用比率を達成したフィルム

透明性がよく、容器として強いペットボトルは、飲料用をはじめとして、さまざまな用途に使用されています。環境への影響を考えると、ペットボトルのリサイクル資源としての活用がますます重要になっています。
「当社では、回収されたペットボトルでつくられるリサイクル樹脂を、フィルムの原料として活用することに早くから取り組んできました。そこで培った技術が、『サイクルクリーン®』の開発につながりました」(森重)
回収されたペットボトルを洗浄・粉砕したリサイクル樹脂を原料として、薄いフィルムを製造することは技術的に非常に困難でした。当社では2010年にフィルムの厚さ18μm、リサイクル樹脂の使用比率が当時世界最高レベル60%の「サイクルクリーン®」を開発。その技術をさらに進化させ、2012年にはフィルムの厚さ12μm、リサイクル樹脂の使用比率80%を達成しました。
「不純物が入ると製膜の工程で破れて製品にならないというリスクが高くなります。当然、薄くすればするほど破れやすくなりますから、リサイクル樹脂の使用比率を高めながら12μmまで薄くするには、非常に高い生産技術が必要です」(多保田)
リサイクル樹脂の使用比率を80%まで高めた「サイクルクリーン®」は、リサイクル樹脂を使用しないフィルムに比較して、同等の物性を保持しながらCO2排出量を約40%削減することができます。環境に配慮したペットボトル用ラベルとして飲料メーカーに採用され、順調に需要を伸ばしています。

大阪パッケージング営業部 部長 星野 信行
大阪パッケージング営業部
部長
星野 信行
Nobuyuki Hoshino
大阪パッケージング営業部 マネジャー 中村 英明
大阪パッケージング営業部
マネジャー
中村 英明
Hideaki Nakamura

従来の半分以下の薄さを達成した省資源フィルム「スペースクリーン®」

ペットボトル用ラベルは、熱で収縮してボトルに密着するフィルム(シュリンクラベル)と、非収縮のフィルム(巻きラベル)に分かれます。当社では、シュリンクラベル用途では「スペースクリーン®」、巻きラベル用途では先に紹介した「サイクルクリーン®」を供給しています。
「スペースクリーン®」においても、環境負荷低減のニーズに応えるため、薄肉化とリサイクル樹脂を添加したフィルムを開発しました。これまでシュリンクフィルムの厚さは40~50μmで、薄くすることは技術的に不可能というのが業界の常識でした。それを従来の半分以下、ポリエステル素材としては世界最薄となる20μmの厚さのフィルムの量産化に成功しました。この薄肉化とリサイクル樹脂の添加で、大幅な省資源化を実現しました。「当社のペットボトルラベル用フィルムは、市場において環境配慮型の先頭を走っていると自負していますし、お客さまからも高い評価をいただいています」(中村)
今後も「植物由来原料を使ったPETのシュリンクフィルムの開発に着手していますし、さらに環境に貢献できる製品の開発を目指していきます」(森重、多保田)そして、「巻きラベルではリサイクル樹脂を使った『サイクルクリーン®』が、シュリンクラベルでは『スペースクリーン®』が、それぞれ世界のスタンダードとなるように、環境配慮型フィルムの普及を促進していきます」(星野、中村)

フイルム開発部 部長 森重 地加男
フイルム開発部
部長
森重 地加男
Chikao Morishige
フイルム開発部 マネジャー 多保田 規
フイルム開発部
マネジャー
多保田 規
Norimi Tabota
TOPIC

環境配慮型フィルムの世界への普及を目指して中国のフィルム合弁会社に出資

2013年3月、当社は韓国・SKC株式会社(以下「SKC」)が中心となって設立した中国のフィルム合弁会社SKC(Jiangsu)High Tech Plastics Co., Ltd.に出資することを決定しました。
中国でのペットボトルのラベル用シュリンクフィルムの素材は塩化ビニル(PVC)が主流ですが、今後は環境負荷低減の観点から素材の見直しが起きる可能性が高いと考えられます。環境負荷低減に貢献するポリエステルフィルムの普及には大きなチャンスで、この出資を足がかりとして、「スペースクリーン®」などペットボトルのラベル用フィルムの世界展開を目指します。

特集:環境・ライフサイエンス・高機能でカテゴリー・リーダーへ「挑む」

  • ライフサイエンス「ナーブリッジ®」
  • 高機能「ブレスエアー®」

ページの先頭へ

CSR活動

  • トップメッセージ
  • CSRトピックス
    • 過去のトピックス
  • CSR憲章
  • 活動方針
  • CSR調達ガイドライン
    • グリーン調達ガイドライン
  • 人材育成・活用
  • 環境問題への取り組み
    • 実績
    • 具体例
    • 環境保全データ
    • エコパートナーシステム
  • CSR報告書
    • 過去のCSR報告書
  • 公益財団法人 東洋紡バイオテクノロジー研究財団
  • [TOYOBO STORY]東洋紡の130年の軌跡
  • [映像・広告ギャラリー]企業PR映像、CMや新聞広告を掲載しています
  • [東洋紡早わかりQ&A]東洋紡のことが早わかり!あなたの知らないTOYOBOを発見しよう。
  • [ここにも東洋紡製品]あなたのそばにも東洋紡