このページを印刷

東洋染色工業株式会社の事業譲渡・休止について

2008年1月28日

PDFをダウンロード (139KB)

当社は、当社の子会社である東洋染色工業株式会社(本社:兵庫県西脇市、代表者:岡崎修久、以下「東洋染色」)の整理加工事業を、播州織工業協同組合(本社:兵庫県西脇市、代表者:岡本和幸)に譲渡することを決定しました。
これにより、2008年4月末をもって東洋染色はその事業を休止することになりますので、お知らせいたします。

 

1.経 緯
当社は、東洋染色と一体となって、高付加価値品の開発や生産プロセスの効率化、省エネルギー等のコストダウン対策を実施し、先染シャツ地の整理加工を主とする東洋染色の事業の立て直しに取り組んでまいりました。
しかしながら、シャツ生産の海外移転が進展し、国内の整理加工に対する需要が減少する中、東洋染色の受注減に歯止めがかからず、当社グループ単独での東洋染色の事業性回復は困難であると判断しました。
そこで、東洋染色の整理加工事業を西脇産地の同業者である播州織工業協同組合へ譲渡することとしました。
2.事業休止の概要
東洋染色は、2008年4月末に操業を休止し、播州織工業協同組合に対しその技術および製造ノウハウ等を供与します。併せて、10名強の社員を移籍 し、必要な設備を譲渡することにより、生産・販売の両面において協業を進めながら、東洋染色の整理加工事業を2008年5月末をもって順次移管します。
【東洋染色の概要】
会社名 東洋染色工業株式会社
代表者 岡崎 修久
所在地 兵庫県西脇市和田町259番地
事業内容 染色整理加工事業
資本金 10百万円
株 主 東洋紡93%、東洋紡不動産7%
従業員数 50名(2008年1月現在)
年 商 6億円(2007年3月期)
沿 革
1949年 東洋紡の諏訪工場と笠松工場を基礎として東洋染色工業(株)設立
1951年 兵庫県に西脇工場新設
1965年 岐阜県に岐阜工場新設
2004年 分割型新設分割方式にて岐阜工場と西脇工場を分割し西脇工場を新設会社として、新生『東洋染色工業(株)』として発足
2006年 東洋紡ミラクルケア(株)と合併
【播州織工業協同組合の概要】
会社名 播州織工業協同組合
代表者 岡本 和幸
所在地 兵庫県西脇市鹿野町162番地
事業内容 織物整理加工事業
資本金 14百万円
従業員数 73名(2007年3月期)
年 商 8億円(2007年3月期)
沿 革 1947年 設立

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡績株式会社 広報室
電話 06-6348-4210

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年