このページを印刷

ポリブチレンテレフタレート事業の譲渡について

2010年2月9日

PDFをダウンロード (106KB)

東洋紡績株式会社
DIC株式会社


東洋紡績株式会社(本社:大阪市北区、社長:坂元龍三、以下「東洋紡」)とDIC株式会社(本社:東京都中 央区、社長執行役員:杉江和男、以下「DIC」)は、DICが展開するポリブチレンテレフタレート(PBT)事業を、3月31日付で東洋紡に事業譲渡する ことで合意しました。

1.背景

東洋紡とDICの両社が、エンジニアリングプラスチック分野の事業に関し、事業展開の方向性が合致したことから、今般の合意に至ったものです。今後、東洋紡は、PBT(注1)事業のさらなる拡大を目指し、DICはPPS(注2)事業へ経営資源の集中を図っていきます。

2.PBT樹脂「プラナック」の販売について

事業譲渡以後は、東洋紡が、DICのPBT樹脂「プラナック」のブランド、グレード名を継承し、販売していきます。

(注1)PBT(Polybutylene terephthalate)=ポリブチレンテレフタレート
耐熱・耐寒・耐油性に優れた特長から、ハウジング、ランプ等の自動車部品、コネクター、ICケース等の電気・電子部品に幅広く採用されています。
(注2)PPS(Polyphenylene Sulfide)=ポリフェニレンサルファイド
結晶性の熱可塑性樹脂で、特に耐熱性・耐薬品性に優れています。スイッチやコンデンサー、コネクタ等の電気・電子部品、ハイブリッド車や電気自動車の電装部品、給湯機器の水回り部品等に採用されています。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡績株式会社 東京広報室  TEL 03-6422-4827
DIC株式会社  広報・IR部  TEL 03-5203-7838

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年