• ホーム
  • ニュースリリース
  • ドイツ・フランクフルトで開催されるホームテキスタイル展示会「ハイムテキスタイル2015」に出展

このページを印刷

ドイツ・フランクフルトで開催されるホームテキスタイル展示会「ハイムテキスタイル2015」に出展

2015年1月8日

PDFをダウンロード (252KB)

 当社グループは、ドイツ・フランクフルトで開催される、世界最大規模のホームテキスタイル展示会「ハイムテキスタイル2015」に出展いたします。寝装関連などホームテキスタイル向けに、当社グループの高付加価値素材を提案いたします。

1.開催日

2015年1月14日(水)~ 17日(土)

2.場 所

Messe Frankfurt Exhibition, “Hall-8 E-51”
60062 Frankfurt am Main, Germany

3.テーマ

“Above and beyond”
想像をはるかに超える素材と製品の提案

4.重点プロモート素材

三次元スプリング構造体「ブレスエアー®」

 ランダムコイル状の弾性モノフィラメントからなる全く新しい設計思想で開発されたクッション構造体です。通気性・耐久性に優れ、再溶融してリサイクルが可能であることから環境にやさしい、という特長があります。寝装具や車両座席シート、緑地構造体などの用途を中心に、ウレタンフォームに替わるクッション素材として採用されています。

ブレスエアー®
ブレスエアー®

吸湿発熱繊維「エクス®」

 「吸湿発熱」機能により、人が常時放出している目に見えない水分(水蒸気)を吸収し、寝装内の空気をドライに保つと同時に、水蒸気の運動エネルギーを熱エネルギーに変換することで、冬の寒い環境でも暖かく快適な温度を維持します。日本では、下着や靴下、セーターなどの衣料製品をはじめ、さまざまな分野で広く使用されています。

除菌繊維「銀世界®」

 銀イオンをアクリル繊維に保持させ、除菌力と安全性を両立させた繊維です。後加工ではないため耐久性に優れ、洗濯後もその機能は変わりません。

遠赤外線放射アクリル繊維「セラム®A」

 先進のインジェクション技術を用い、アクリル繊維に遠赤外線放射セラミックを練り込んだ繊維です。後加工ではないため、洗濯後も保温機能は変わりません。

高強力ポリエチレン繊維「ツヌーガ®」

 スーパー繊維の開発で培った当社独自の技術を活かした全く新しい溶融紡糸式高強力ポリエチレン繊維です。ポリエステル繊維やナイロン繊維の2倍以上の耐切創性、さらにパラアラミド繊維をも上回る軽さと耐切創性を実現。原着によりさまざまな色に着色することも可能です。それらの特長を活かし、安全手袋などの防護衣料をはじめ、さまざまな用途での展開が期待されます。

接触冷感生地「iCOLD®」

 「ツヌーガ®」と特殊繊維の組み合わせにより、すばやく熱を拡散する優れた熱伝導性冷感生地です。寝返りをするたびに、冷たさを実感でき、洗濯後もその機能は変わりません。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡株式会社 コーポレートコミュニケーション室
広報グループ
TEL 06-6348-4210

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年