このページを印刷

中国・上海で開催される不織布総合展「アジア国際不織布産業総合展示会・会議2015」に出展

2015年5月7日

PDFをダウンロード (124KB)

 当社グループは、中国・上海で開催される不織布総合展「アジア国際不織布産業総合展示会・会議2015 (ANEX 2015)」に出展します。不織布分野における当社グループの高付加価値素材と技術を提案いたします。

1. 開催日

2015年5月13日(水) ~ 15日(金)

2. 場所

Shanghai World Expo Exhibition and Convention Center
1099 Guozhan Road, Pudong District, Shanghai, China

3. 展示ブース

N 32

4. 「ANEX 2015」について

「ANEX」は米国不織布工業会主催の「IDEA」、欧州不織布工業会主催の「INDEX」と並ぶ世界三大不織布総合展の1つで、3年に1度開催されます。前回の2012年は、24の国・地域から237社が出展し、1万人以上の来場者がありました。

5. 出展素材

○ 吸湿発熱繊維「モイスケア®」

合成繊維としては、最高レベルの吸湿率と吸湿発熱性を有する機能性繊維です。
快適な保温環境を生み出します。

○ 高吸水性繊維「ランシール®」

自重の150倍以上もの水を吸える高吸水性繊維です。膨潤性や吸水時のゲル感などを生かした用途にも幅広く展開しています。

○ ポリエステルスパンボンド「CATENA®」「MODENA®」

塩ビレザーの代替品となる皮革調不織布です。塩ビレザーと比較して、軽く、低温時の巻き取り性に優れます。また、不織布を基材としているため、繊維のほつれがなく、加工時の作業性にも優れます。可塑剤を使用していないため、有害な揮発性有機化合物を出しません。

○ コンバーティング技術

不織布をはじめ、繊維、プラスチックフィルム、紙などの基材に対し、コーティング・ラミネート・ディッピング等の加工を施すことで、各種機能を付与します。自動車内装材、手帳表紙材、絵画用キャンバスなど、付加価値の高い二次製品を生み出します。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡株式会社 コーポレートコミュニケーション室
広報グループ
TEL 06-6348-4210

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年