このページを印刷

ニトリとアクリレート系吸放湿繊維を共同開発 ひんやり寝具「Nクール スーパー」に採用

2016年4月27日

PDFをダウンロード (159KB)

 株式会社ニトリホールディングス (札幌市北区、代表取締役社長 白井 俊之 以下ニトリ) の夏の主力商品、接触冷感寝具「Nクール スーパー」の中ワタに、ニトリと当社が共同開発したアクリレート系吸放湿繊維「NTFINE™」が採用されました。「Nクール スーパー」は4月上旬から販売されています。

1. 背景

 ニトリの接触冷感寝具「Nクール」シリーズは、接触冷感生地を使い体感温度を下げ、夏の寝苦しさを解決できる寝具です。今回の新商品は、接触冷感という特性に加えて、寝床内の湿度を下げて、さらに体感温度を下げるという特長があります。

(グラフ) 各素材の吸湿性
(グラフ) 各素材の吸湿性

2. 「NTFINE™」の特長

 「NTFINE™」は、ウールの3倍、綿の5倍以上の高い吸湿性能を示す特殊なアクリレート系繊維です(グラフ参照)。また、周辺の湿度が高い条件では吸湿を、湿度が低い条件では放湿を、繰り返し行うことができます。

3. 「Nクール スーパー」の特長

(写真) 「Nクール スーパー」の敷きパッド(写真:ニトリ提供)
(写真) 「Nクール スーパー」の敷きパッド
(写真:ニトリ提供)

 中ワタに「NTFINE™」が使用されています。寝床内湿度が下がり、ムレ感を解消、使用者の体感温度をさらに下げることができます。
 「Nクール スーパー」には、敷きパッド、肌ふとん、ピローパッドのラインアップがあります。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション部
電話:06-6348-4210 FAX:06-6348-3443
e-mail:pr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年