このページを印刷

関西国際空港の大型広告を刷新 ~ 若手クリエイターを起用し、斬新なデザインに ~

2016年8月29日

PDFをダウンロード (167KB)

 8月27日から、当社は関西国際空港の広告を刷新しました。設置場所は4階の国際線出発フロアの南保安検査場入口上部で、ビジュアル作品には、新進気鋭のクリエイター チョーヒカル氏を起用しました。
 関西国際空港への広告は、空港開港以来、継続的に実施しています。このたび、「変化」「意外性」「化学」をキーワードに、「Catalyzing the Unimagined~想像を超える化学反応を。」というキャッチフレーズと、「バナナフィッシュ」という斬新なビジュアル作品で、「変わっていく東洋紡」を表現しました。

広告イメージ

「Catalyzing the Unimagined~想像を超える化学反応を。」

 「catalyze」は、「触媒作用(化学反応)を引き起こす」という意味があります。「the Unimagined」は直訳すると「想像できないもの」ですが、当社はここでは「想像を超えるもの、ワクワクするもの」と解釈しています。「Catalyzing the Unimagined」は、想像を超えるヒト・モノ・コトの化学反応で、素晴らしいものを次から次へと生み出していこう、といった当社のめざす姿を表現しています。

チョーヒカル氏

「バナナフィッシュ」

 一見サカナだと思った物体は、実はバナナだった…バナナに精密なサカナを描いたチョーヒカル氏は、1993年生まれの23歳。
「UNUSUAL(非日常)ART」をテーマに、ボディペイントや衣服のデザイン、イラスト、立体、映像作品などを制作、国内外で活躍する新進気鋭のマルチ・クリエイターです。同氏の既成概念にとらわれない自由な発想や意外性が、当社のめざす姿と重なったことが、このたびの広告制作の起用につながりました。

チョーヒカル公式ウェブサイト:http://www.hikarucho.com/ (㈱スーパーフラッシュ所属 http://superflash.co.jp/

メイキング・ムービー配信中!(クリックすると別窓で開きます)
 「バナナフィッシュ」は、サカナなのか、バナナなのか・・・真相をご覧ください。
 ※東洋紡ウェブサイト「映像・広告ギャラリー」でもご覧になれます。

以上

<本件に関するお問い合わせ先>

東洋紡株式会社
コーポレートコミュニケーション部
電話:06-6348-4210 FAX:06-6348-3443
e-mail:pr_g@toyobo.jp

※掲載されている情報は、発表日現在のものです。
その後、内容が変更になっている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ

ニュースリリース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年
  • 2006年